逆転英語ブログ

担当した生徒の成績を【最大30点上げた暗記式ではなく紐づけ式】英文法・英作文・英文読解・英単語・過去問の基礎講座を無料公開。オンラインなので、納得するまで基礎講座を試せる。解答力が身に付く解法講座を有料公開。中学3年時2/5の成績→高校入学後4・5/5の成績に逆転→正解の理由を説明できなかった生徒を正解の理由もできる生徒にした講義をした大学時代3年間塾講師のアルバイト。

カテゴリ:逆転英語英単語講座 > 名詞を使った英単語

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「英単語ticket×助動詞の肯定文を紐づけし学ぶ」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2017年度大学共通テストで出題された英文を読み、ticketの意味は分かるかな

【2017年度大学共通テスト】
Visitors without an advance ticket may have to wait at the entrance gate for a long time.


「英文を見ると、ticketの前にanと書かれている。なので、ticketは名詞だと分かる。ticketは、名詞という意味で使われている」

 「正解。今回の英文で勉強できる英文法は、何かな。

「今回の英文で勉強できる英文法は、助動詞の肯定文

 「どうして助動詞の肯定文を勉強できたのかな。

「助動詞の肯定文を勉強できると考えた理由は、英文にmay have to waitと書かれているから」

 「正解。助動詞の肯定文は、どのような文の形だったかな。

「助動詞の肯定文の文の形は、主語+助動詞+動詞の原形+~.

 「正解。今回の英文を見た瞬間、主語と動詞を見失う人がいる。しかし、英文を見た時、何が使われている英文なのかを意識し、英文を読むことで、主語と動詞を見失わずに済む

「はい」

 「今回は、英単語ticket×助動詞の肯定文を紐づけし学ぶについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<助動詞の肯定文について>
主語+助動詞動詞の原形+~.

ticketについて話している人

▼追伸
3か月後の自分に今よりも英語力を身に付けたいあなたへ



▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第19講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「英単語speech×to不定詞の基本×動名詞の使い方× 一般動詞の過去形の否定文×shouldの使い方を紐づけし学ぶ」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2019年度埼玉県高校入試問題で出題された英文を読み、speechの意味は分かるかな

【2019年度埼玉県高校入試問題】
Kota wanted to start writing his speech, but he didn’t know what he should talk about.

「英文を見ると、speechの前にhisがある。なので、 speechは名詞だと分かる。 speechは、名詞演説という意味で使われている」

 「正解。今回の英文では、4つ勉強できる英文法がある。4つ勉強できる英文法は、何かな。

「今回の英文で勉強できる英文法の1つ目は、to不定詞の基本。2つ目は、動名詞の使い方。3つ目は、一般動詞の過去形の否定文。最後4つ目は、shouldの使い方の4つの英文法を勉強できる」

 「正解。どうしてto不定詞の基本を勉強できると考えたのかな。

「to不定詞の基本を勉強できると考えた理由は、英文にto startと書かれているから」

 「正解。to不定詞の基本は、2つあったよね。to不定詞の基本は、どんな文の形をしていたかな。

「to不定詞の基本の文の形の1つは、主語+動詞+to動詞の原形+~. 。もう1つは、To動詞の原形+動詞+~.

 「正解。どうして動名詞の使い方を勉強できると考えたのかな。

「動名詞の使い方を勉強できると考えた理由は、英文にstart writingと書かれているから」

 「正解。動名詞の使い方には、3つあったよね。動名詞の使い方は、どんな使い方だったかな。

「動名詞の使い方の1つ目は、主語として使われる動詞ing+動詞+~.。2つ目は、動詞の目的語として使われる主語+動詞+動詞ing.。最後3つ目は、前置詞の目的語として使われる主語+動詞+~+前置詞+動詞ing+~.の3つの使い方」

 「正解。どうして一般動詞の過去形の否定文を勉強できると考えたのかな。

「一般動詞の過去形の否定文を勉強できると考えた理由は、英文にdidn’t knowと書かれているから」

 「正解。一般動詞の過去形の否定文は、どのような文の形をしていたかな。

「一般動詞の過去形の否定文の文の形は、主語+didn't+一般動詞の原形+~.

 「正解。最後にどうしてshouldの使い方について勉強できると考えたのかな

「shouldの使い方について勉強できると考えた理由は、英文にshouldが使われているから」

 「正解。shouldは、どのような時に使われるのかな。

「shouldは、義務を表したい時に使う」

 「正解。ここまで大丈夫かな。

「はい」

 「今回は、英単語speech×to不定詞の基本×動名詞の使い方× 一般動詞の過去形の否定文×shouldの使い方を紐づけし学ぶについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<to不定詞の基本について>
・主語+動詞+to動詞の原形+~.

To動詞の原形+動詞+~.

<動名詞の3つの使い方について>
・主語→動詞ing+動詞+~.

・動詞の目的語→主語+動詞+動詞ing.

・前置詞の目的語→主語+動詞+~+前置詞+動詞ing+~.

<一般動詞の過去形の否定文>
肯定文 主語+一般動詞の過去形+~.

否定文→主語+didn't一般動詞の原形+~.

<shouldの使い方>
義務

speechについて話している人

▼追伸
3か月後の自分に今よりも英語力を身に付けたいあなたへ



▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第18講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「英単語festival×一般動詞の過去形の肯定文を紐づけし学ぶ」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2018年度大学共通テストで出題された英文を読み、festivalの意味は分かるかな

【2018年度大学共通テスト】
I went with my friend Takuya to his high school festival.

「英文を見ると、festivalの前にhis high schoolと書かれている。なので、festivalは名詞だと分かる。festivalは、名詞という意味で使われている」

 「正解。今回の英文で勉強できる英文法は、何かな。

「今回の英文で勉強できる英文法は、一般動詞の過去形の肯定文

 「正解。どうして今回の英文で勉強できる英文法は、一般動詞の過去形の肯定文だと考えたのかな。

「今回の英文で勉強できる英文法を一般動詞の過去形の肯定文と考えた理由は、英文にwentと書かれているから」

 「正解。一般動詞の過去形の肯定文は、どのように作れば良かったかな。

「一般動詞の過去形の肯定文は、一般動詞にedを付け、過去形にすれば良かった

 「正解。つまり、一般動詞の過去形の肯定文は、主語+一般動詞の過去形+~.wentは何の過去形なのかな。

「wentは、goの過去形」

 「正解。一般動詞の過去形には不規則に変化する一般動詞もあるので、しっかりと押さえておいてね

「はい」

 「今回は、英単語festival×一般動詞の過去形の肯定文を紐づけし学ぶについて話しました。お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

●まとめ
<一般動詞の過去形の肯定文について>
現在形 主語+一般動詞+~.

過去形 主語+一般動詞の過去形+~.

festivalについて話している人

▼追伸
3か月後の自分に今よりも英語力を身に付けたいあなたへ



▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第17講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「英単語country×助動詞の否定文を紐づけし学ぶ」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2020年度岩手県公立高校入試で出題された英文を読み、countryの意味は分かるかな

【2020年度岩手県公立高校入試】
But in my country,you can’t take pictures of them.


「英文を見ると、countryの前にmyがある。なので、countryは名詞だと分かる。countryは、名詞という意味で使われている」

 「正解。今回の英文で勉強できる英文法が1つあるけど、何か分かるかな。

「今回の英文で勉強できる英文法は、助動詞の否定文

 「正解。どうして助動詞の否定文を勉強できると考えたのかな。

「助動詞の否定文を勉強できると考えた理由は、英文にyou can’t takeと書かれているから」

 「正解。助動詞の否定文は、どのように作れば良かったかな。

「助動詞の否定文は、助動詞の後ろにnotを入れれば良かった」

 「正解。つまり、助動詞の否定文の形は、主語+助動詞+not+動詞の原形+~.。ここまで大丈夫かな。

「はい」

 「今回は、英単語country×助動詞の否定文を紐づけし学ぶについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<助動詞の否定文について>
肯定文→主語+助動詞+動詞の原形+~.

否定文→主語+助動詞not+動詞の原形+~.

countryについて話している人

▼追伸
3か月後の自分に今よりも英語力を身に付けたいあなたへ



▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第16講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「英単語owners×5w1hの疑問文×助動詞の疑問文×受動態の疑問文を紐づけし学ぶ」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2018年度大学入試共通テストで出題された英文を読み、ownersの意味は分かるかな

【2018年度大学入試共通テスト】
How will they be returned to the owners?

「英文を見ると、be returned toの後にownersがある。なので、ownersは名詞だと分かる。ownersは名詞・ownerの複数形として使われている」

 「正解。今回の英文では、4つ勉強できる英文法があるんだけど、何か分かるかな。

「今回の英文で勉強できる英文法のまず1つ目は、5w1hの使い方。2つ目は、5w1hの疑問文。3つ目は、助動詞の疑問文。最後4つ目は、受動態の疑問文の4つの英文法を勉強することができる」

 「正解。どうして5w1hの使い方と5w1hの疑問文を勉強できると考えたのかな。

「5w1hの使い方と5w1hの疑問文を勉強できると考えたと考えた理由は、英文にHowが使われているから」

 「正解。5w1hは、何があったかな。

「5w1hは、6つある。まず1つ目のwhoは、誰かを聞く時。2つ目のwhenは、いつなのかを聞く時。3つ目のwhereは、場所を聞く時。4つ目のwhyは、何故なのかを聞く時。5つ目のwhatは、何かを聞く時。最後6つ目のhowは、どうやってか聞く時に使う」

 「正解。5w1hの疑問文は、どのような文の形だったかな。

「5w1hの疑問文の文の形は、2つある。1つは、疑問詞+be動詞~?。もう1つは、疑問詞+do(does)~?の2つ」

 「正解。どうして助動詞の疑問文を勉強できると考えたのかな。

「助動詞の疑問文を勉強できると考えた理由は、英文のwillが主語の前に置かれているから」

 「正解。助動詞の疑問文は、どのように作れば良かったかな。

「助動詞の疑問文は、助動詞を文頭に持って来れば良かった」

 「正解。つまり、助動詞の疑問文は、助動詞+主語+動詞の原形+~?どうして受動態の疑問文を勉強できると考えたのかな。

「受動態の疑問文を勉強できると考えた理由は、英文にbe returnedと書かれていたから」

 「正解。受動態の疑問文は、どのように作れば良かったかな。

「受動態の疑問文は、be動詞の疑問文と同じように作れば良かった」

 「正解。つまり、受動態の疑問文は、Be動詞+主語+動詞の過去分詞+~+by行為をした人・もの?。ここまで大丈夫かな。

「はい」

 「今回は、英単語owners×5w1hの疑問文×助動詞の疑問文×受動態の疑問文を紐づけし学ぶについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<5w1hの使い方について>
who→誰かを聞く時

when→いつなのかを聞く時

where→場所を聞く時

why→何故なのかを聞く時

what→何かを聞く時

how→どうやってか聞く時

<5w1hの疑問文について>
疑問詞be動詞~?

疑問詞do(does)~?

<助動詞の疑問文について>
肯定文→主語+助動詞動詞の原形+~.

疑問文→助動詞+主語+動詞の原形+~?

・はい→Yes,主語+助動詞.

・いいえ→No,主語+助動詞not.

<受動態の疑問文について>
肯定文 主語+be動詞+動詞の過去分詞+~+by行為をした人・もの.

疑問文→Be動詞+主語+動詞の過去分詞+~+by行為をした人・もの

・はい→Yes,主語+be動詞.

・いいえ→No,主語+be動詞not.

ownersについて話している人

▼追伸
3か月後の自分に今よりも英語力を身に付けたいあなたへ



▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第15講のみでも購入できます。

↑このページのトップヘ