こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2020年度神奈川県公立高校入試問題の英文を使い、英単語difficultと英文法を押さえる」について話して行きます。

英単語と文法を説明している人

授業をしている講師「早速だけど、2020年度神奈川県公立高校入試問題で出題された英文を読み、difficultの意味は分かるかな

【2020年度神奈川県公立高校入試問題】
When you think about what to do for the earth,some of you may try to do a big and difficult thing.


授業を受けている生徒「今回の英文を見ると、difficultの後ろにthingが書かれている。なので、difficultは、形容詞だと分かる。difficultは、形容詞難しいという意味で使われている」

授業をしている講師「正解。今回の英文の勉強できる英文法は、2つある。勉強できる英文法は、何かな

授業を受けている生徒「今回の英文の勉強できる英文法の1つは、助動詞の文の作り方。もう1つは、to不定詞の基本を勉強できる」

授業をしている講師どうして助動詞の文の作り方を勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「助動詞の文の作り方を勉強できると考えた理由は、英文にmay try to doと書かれているから

授業をしている講師「正解。助動詞の文の作り方は、どうすれば良かったかな

授業を受けている生徒「助動詞の肯定文の作り方は、主語+助動詞+動詞の原形+~.

授業をしている講師「正解。どうしてto不定詞の基本を勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「to不定詞の基本を勉強できると考えた理由は、英文にtry to doと書かれているから

授業をしている講師「正解。to不定詞の基本は、2つあった。to不定詞の基本は、どのような文の形を取るんだったかな

授業を受けている生徒「to不定詞の基本の1つは、主語+動詞+to動詞の原形+~.。もう1つは、To動詞の原形+動詞+~.

授業をしている講師「正解。今回の英文では、1つ気を付けないといけないことがあるんだけど、何か分かるかな

授業を受けている生徒「今回の英文では、1つ気を付けないといけないことは、try to do a big and difficult thingかな

授業をしている講師「正解。try to do a・thingから2つの矢印が出ていることに気が付いたかどうかで、try to do a以下の英文を正しく理解できたのか。それとも正しく理解できなかったのか分かれる。try to do a・thingから出ている2つの矢印は、何かな

授業を受けている生徒「try to do aから出ている矢印は、bigとdifficultに向けて出ている。thingから出ている矢印は、bigとdifficultに向けて出ている」

授業をしている講師「正解。つまり、try to do a big thingtry to do a difficult thingと考えることができる。ここまで大丈夫かな」

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、2020年度神奈川県公立高校入試問題の英文を使い、英単語difficultと英文法を押さえるについて話しました。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「お疲れ様でした」

●まとめ
<英単語difficultについて>
形容詞難しい

<助動詞の文の作り方について>
主語+助動詞動詞の原形+~.

<to不定詞の基本について>
・主語+動詞+to動詞の原形+~.

To動詞の原形+動詞+~.

逆転英語5



動画でも学習できます。