生徒の成績を最大30点上げたオンライン講師の逆転英語ブログ

生徒の成績を最大30点上げた経験があるので、【完全返金保証】。「授業が分からない」「過去問の解説が分からない」あなたでも英語の知識を積み上げ、「授業が分かる」「過去問が解ける」あなたに。講義は何度でも受け直すことができます。

カテゴリ: 逆転英語英単語講座

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2020年度兵庫県公立高校入試問題の英文を使い、英単語friendlyと英文法を押さえる」について話して行きます。

英単語と文法を説明している人

授業をしている講師「早速だけど、2020年度兵庫県公立高校入試問題で出題された英文を読み、friendlyの意味は分かるかな

【2020年度兵庫県公立高校入試問題】
Some pictograms will be changed to be more friendly for everyone.

授業を受けている生徒「今回の英文を見ると、friendlyの前にmoreがある。なので、friendlyは形容詞だと分かる。friendlyは、形容詞親しいという意味で使われている」

授業をしている講師「正解。今回の英文では、3つの英文法を勉強できる。勉強できる3つの英文法は、何かな

授業を受けている生徒「今回の英文で勉強できる英文法のまず1つ目は、助動詞の肯定文。2つ目は、受動態の肯定文。最後3つ目は、more・mostを付け比較級・最上級にする9つのパターンの3つ」

授業をしている講師「正解。どうして助動詞の肯定文を勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「助動詞の肯定文を勉強できると考えた理由は、英文にwill beが書かれているから

授業をしている講師助動詞の肯定文は、どのような文の形だったかな

授業を受けている生徒「助動詞の肯定文の文の形は、主語+助動詞+動詞の原形+~.

授業をしている講師「正解。どうして受動態の肯定文を勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「受動態の肯定文を勉強できると考えた理由は、英文にbe changedと書かれているから

授業をしている講師受動態の肯定文は、どのような文の形だったかな

授業を受けている生徒「受動態の肯定文の文の形は、主語+be動詞+動詞の過去分詞+~+by行為をした人・もの.

授業をしている講師「正解。どうしてmore・mostを付け比較級・最上級にする9つのパターンを勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「more・mostを付け比較級・最上級にする9つのパターンを勉強できると考えた理由は、英文にmore friendlyと書かれているから

授業をしている講師more・mostを付け比較級・最上級にする9つのパターンは、どのようなパターンだったかな

授業を受けている生徒「more・mostを付け比較級・最上級にする9つのパターンの1つ目は、3音節以上。2つ目は、aから始まる。3つ目は、文末がing。4つ目は、文末がly。5つ目は、文末がful。6つ目は、文末がless。7つ目は、文末がous。8つ目は、文末がish。最後9つ目は、文末がedの9つのパターン」

授業をしている講師「正解。ここまで大丈夫かな」

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、2020年度兵庫県公立高校入試問題の英文を使い、英単語friendlyと英文法を押さえるについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<英単語friendlyについて>
形容詞親しい

<助動詞の肯定文について>
主語+動詞+~.

主語+助動詞動詞の原形+~.

<受動態の肯定文について>
現在形 主語+動詞+~.

受動態→主語+be動詞動詞の過去分詞+~+by行為をした人・もの.

<more・mostを付け比較級・最上級にする9つのパターン>
3音節以上

aから始まる

・文末がing

・文末がly

・文末がful

・文末がless

・文末がous

・文末がish

・文末がed

逆転英語5



動画でも学習できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2017年度大学入試共通テストの英文を使い、英単語greatと英文法を押さえる」について話して行きます。

英単語と文法を説明している人

授業をしている講師「早速だけど、2017年度大学入試共通テストで出題された英文を読み、greatの意味は分かるかな

【2017年度大学入試共通テスト】
The chef’s meal-of-the-day was great,but prices are a little high for this casual style of restaurant.


授業を受けている生徒「今回の英文を見ると、The chef’s meal-of-the-daygreatと言える。なので、greatは形容詞だと分かる。greatは、形容詞素晴らしいという意味で使われている」

授業をしている講師「正解。今回の英文で勉強できる英文法は、何かな

授業を受けている生徒「今回の英文で勉強できる英文法は、5文型

授業をしている講師「正解。今回の英文では、接続詞butが使われている。なので、英文の文型を押さえることで正しく英文を理解することができる。文型には、5つあったよね。5つの文型は、どんな形を取るんだったかな

授業を受けている生徒「5つの文型の中のまず1つ目の第1文型は、主語+動詞.。2つ目の第2文型は、主語+動詞+補語.(主語=補語)。3つ目はの第3文型は、主語+動詞+目的語.。4つ目の第4文型は、主語+動詞+目的語+目的語.。最後5つ目の第5文型は、主語+動詞+目的語+補語.(目的語=補語)となる」

授業をしている講師「正解。今回の英文は、第何文型かな

授業を受けている生徒「今回の英文は、The chef’s meal-of-the-day=great・prices=a little highと言える。なので、第2文型」

授業をしている講師「正解。今回は、2017年度大学入試共通テストの英文を使い、英単語greatと英文法を押さえるについて話しました。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「お疲れ様でした」

●まとめ
<英単語greatについて>
形容詞素晴らしい

<5文型について>
・第1文型→主語+動詞.

・第2文型→主語+動詞+補語.(主語補語)

・第3文型→主語+動詞+目的語.

・第4文型→主語+動詞+目的語目的語.

・第5文型→主語+動詞+目的語補語.(目的語補語)

逆転英語5



動画でも学習できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2020年度福島県公立高校入試問題の英文を使い、英単語interestingと英文法を押さえる」について話して行きます。

英単語と文法を説明している人

授業をしている講師「早速だけど、2020年度福島県公立高校入試問題で出題された英文を読み、interestingの意味は分かるかな

【2020年度福島県公立高校入試問題】
I found an interesting article on the Internet.


授業を受けている生徒「今回の英文を見ると、interestingの後ろにarticleと書かれている。なので、interestingは形容詞だと分かる。interestingは、形容詞面白いという意味で使われている」

授業をしている講師「正解。今回の英文で勉強できる英文法は、何かな

授業を受けている生徒「今回の英文で勉強できる英文法は、一般動詞の過去形の肯定文

授業をしている講師どうして一般動詞の過去形の肯定文を勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「一般動詞の過去形の肯定文を勉強できると考えた理由は、英文にfindの過去形のfoundが書かれているから

授業をしている講師「正解。一般動詞の過去形の肯定文の文の形は、どうだったかな

授業を受けている生徒「一般動詞の過去形の肯定文の文の形は、主語+一般動詞の過去形+~.

授業をしている講師「正解。今回の英文を一般動詞の現在形の肯定文にすると、どうなるかな

授業を受けている生徒「一般動詞の現在形の肯定文にすると、I find an interesting article on the Internet.

授業をしている講師「正解。ここまで大丈夫かな」

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、2020年度福島県公立高校入試問題の英文を使い、英単語interestingと英文法を押さえるについて話しました。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「お疲れ様でした」

●まとめ
<英単語interestingについて>
形容詞面白い

<一般動詞の過去形の肯定文について>
現在形 主語+一般動詞+~.

過去形 主語+一般動詞の過去形+~.

逆転英語5



動画でも学習できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2018年度大学入試共通テストの英文を使い、英単語bigと英文法を押さえる」について話して行きます。

英単語と文法を説明している人

授業をしている講師「早速だけど、2018年度大学入試共通テストで出題された英文を読み、bigの意味は分かるかな

【2018年度大学入試共通テスト】
I can’t believe that students organized and prepared this big event by themselves.


授業を受けている生徒「今回の英文を見ると、bigの後ろにeventと書かれている。なので、bigは形容詞だと分かる。bigは、形容詞大きなという意味で使われている」

授業をしている講師「正解。今回の英文で勉強できる英文法は、何かな

授業を受けている生徒「今回の英文で勉強できる英文法は、助動詞の否定文

授業をしている講師どうして助動詞の否定文を勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「助動詞の否定文を勉強できると考えた理由は、英文にcan’t believeと書かれているから

授業をしている講師「正解。助動詞の否定文は、どのように作れば良かったかな

授業を受けている生徒「助動詞の否定文は、助動詞の後ろにnotを入れれば良かった

授業をしている講師「正解。つまり、助動詞の否定文の形は、主語+助動詞+not+動詞の原形+~.今回の英文を助動詞の肯定文にすると、どうなるかな

授業を受けている生徒「今回の英文を助動詞の肯定文にすると、I can believe that students organized and prepared this big event by themselves.

授業をしている講師「正解。ここまで大丈夫かな」

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、2018年度大学入試共通テストの英文を使い、英単語bigと英文法を押さえるについて話しました。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「お疲れ様でした」

●まとめ
<英単語bigについて>
形容詞大きな

<助動詞の否定文の作り方について>
肯定文→主語+助動詞動詞の原形+~.

否定文→主語+助動詞not+動詞の原形+~.

逆転英語5



動画でも学習できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2021年度東京都公立高校入試問題の英文を使い、英単語beautifulと英文法を押さえる」について話して行きます。

英単語と文法を説明している人

授業をしている講師「早速だけど、2021年度東京都公立高校入試問題で出題された英文を読み、beautifulの意味は分かるかな

【2021年度東京都公立高校入試問題】
It’ll make beautiful sounds.


授業を受けている生徒「今回の英文を見ると、beautifulの後ろにsoundsが書かれている。なので、beautifulは形容詞だと分かる。beautifulは、形容詞美しいという意味で使われている」

授業をしている講師「正解。今回の英文で勉強できる英文法は、2つある。今回の英文で勉強できる2つの英文法は何かな

授業を受けている生徒「今回の英文で勉強できる英文法の1つは、be動詞と一般動詞の使い分け。もう1つは、助動詞の肯定文の作り方の2つの英文法を勉強できる」

授業をしている講師「正解。どうして助動詞の肯定文の作り方を勉強できると考えたのかな

授業を受けている生徒「助動詞の肯定文の作り方を勉強できると考えた理由は、英文にwillと書かれているから

授業をしている講師「正解。助動詞の肯定文の作り方は、どうすれば良かったかな

授業を受けている生徒「助動詞の肯定文の作り方は、主語+助動詞+動詞の原形+~.

授業をしている講師「正解。be動詞と一般動詞は、どのように使い分けをすれば、良かったかな

授業を受けている生徒「be動詞と一般動詞の使い分けは、主語=~の時には、be動詞。主語=~以外の時には、一般動詞を使う

授業をしている講師「正解。ここまで大丈夫かな」

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、2021年度東京都公立高校入試問題の英文を使い、英単語beautifulと英文法を押さえるについて話しました。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「お疲れ様でした」

●まとめ
<英単語beautifulについて>
形容詞美しい

<be動詞と一般動詞の使い方について>
・主語=~→be動詞

・主語=~以外→一般動詞

<助動詞の肯定文の作り方について>
主語+助動詞動詞の原形+~.

逆転英語5



動画でも学習できます。


↑このページのトップヘ