こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「比較級 and 比較級と判断させる英文の形容詞変形問題を押さえる」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

授業をしている講師「早速だけど、2020年度富山県公立高校入試問題に出題された英文を題材にした形容詞変形問題を読み、解答を考えてくれるかな

【2020年度富山県公立高校入試問題】
Plastic garbage in the sea becomes smaller and (small) after many years.


授業を受けている生徒「英文を見ると、smaller and (small)と書かれている。なので、andで繋がれた英文の変形問題だと分かる。今回の英文では、smaller and (small)となっている。なので、andの前が比較級になっているからandの後も比較級にするのかな。今回の問題は、Plastic garbage in the sea becomes smaller and smaller after many years.

授業をしている講師「正解。今回の問題は、授業を受けている生徒が話したようにandが前後で語句を同じ形にし、繋ぐことがあることを押さえていることで解ける。しかし、もう1つ今回の問題を解く方法がある。もう1つ今回の問題を解く方法は、何か分かるかな

授業を受けている生徒「うーん。分からない」

授業をしている講師「今回の問題を解くもう1つの方法は、「ますます~だ」の意味がある比較級 and 比較級に着目する方法だよ。今回の英文を見ると、smaller and (small)と書かれている。なので、smaller andを見た瞬間に比較級 and 比較級にするのではないかと予想をすることができる。今回の問題を正しく正解できた受験生と正しく正解できなかった受験生の差は、比較級 and 比較級を理解することができているかなんだよ

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、比較級 and 比較級と判断させる英文の形容詞変形問題を押さえるについて話しました。あなたが今回の問題で、比較級 and 比較級に着目できなかった場合には、しっかりと復習してね。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<今回の形容詞変形問題の正解について>
Plastic garbage in the sea becomes smaller and smaller after many years.

逆転英語5