こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

受験対策を話している人

 あなたは、どうして高校に進学するのですか。

 あなたは、「友達が高校に進学するから、高校に進学する」と思っていますよね。

 私も中学3年の最終三者面談までは、真剣に高校進学について考えたこともありませんでした。

 あなたは、「どうして中学3年の最終三者面談で真剣に高校進学について考えるようになったんですか」と思っていますよね。

 私が中学3年の最終三者面談で真剣に高校進学について考えるようになったきっかけは、母親が最終三者面談で担任の言動に怒り、担任に「どうして志望校とは、関係がない学校ばかりす
すめて来るのですか。高校受験について、もうA先生のことを信じることはできません。この子を高校受験浪人させても良いと思っています」と言ったことです。

 私は、母親が最終三者面談で担任に言った言葉がきっかけで、2つの基準で改めて高校案内を読み直し、志望校を考え直し始めました。

 あなたは、「どのような基準ですか」と思っていますよね。

 1つの基準は、私が進学を考えている大学への合格実績が高いことです。

 もう1つの基準は、私のことを知っている人がいないことです。

 私は、4校受験し、2校に合格しました。

 私が合格したのは、第1志望校と第4志望校でした。

 私は、迷わず第1志望校に進学しました。

 あなたは、今、真剣に勉強に向い合えていますか。

逆転英語スピーキング・リスニング対策

 あなたは、「東京大学・早稲田大学・慶応大学に合格した先生から教わっていない。なので、真剣に勉強に向い合えていません」と思っていますよね。

 私は、高校受験の勉強をしていた時、東京大学・慶応大学に合格した先生から教わったことがあります。

 私は、東京大学・慶応大学に合格した先生の指導内容が、全く分かりませんでした。

 私が、東京大学・慶応大学に合格した先生に「分からない」と言った時、私は消しゴムを投げつけられました。

 あなたは、「え」と思っていますよね。

 どうして私が、東京大学・慶応大学に合格した先生に「分からない」と言った時、私は消しゴムを投げつけられたのか。

 私が、東京大学・慶応大学に合格した先生に「分からない」と言った時、私が消しゴムを投げつけられた理由は、講師採用基準が不明確だったからです。

 講師採用基準が不明確だったことで、指導力がない東京大学・早稲田大学・慶応大学に合格した人が講師として採用されたと考えることができます。


 あなたは、「1人で分からないことを解決しながら、勉強をするしかありませんか」と思っていますよね。

 私は、講師採用基準が明確なオンライン個別指導塾を知っています。

 講師採用基準が明確なオンライン個別指導塾は、スタディコーチです。

 スタディコーチの講師採用基準は、明確です。

 スタディコーチの講師は、現役東大生・早慶生です。


 あなたは、「学生より社会人が講師の方が、安心です」と思っていますよね。

 残念ながら、講師が学生であろうと社会人であろうと、講師が2つのことを持っていないければ、あなたを志望校に合格させることはできません。

千葉県公立高校入試過去問を解説している人

 1つは、指導力です。

 もう1つは、責任感です。


 現在、社会人の中には、本業だけでは満足な収入を得ることができず、副業をしている社会人がいます。

 副業をしている社会人の中には、副業に何となく家庭教師・オンライン家庭教師を選び、何となく家庭教師・オンライン家庭教師をしている社会人もいます。

 あなたは、何となく家庭教師・オンライン家庭教師をしている社会人にあなたの受験指導を任せることはできますか。


 あなたは、「合格できる気がしない」と思っていますよね。

 あなたが、「社会人が講師だけでは、安心できない」と思ったことで、あなたは、志望校合格へ近づいています。

 あなたが、心から「志望校に絶対に合格」と思っている場合、講師採用基準が明確なオンライン個別指導塾スタディコーチの指導を受けることをおすすめします。



基礎英語講座