逆転英語ブログ

担当した生徒の成績を【最大30点上げた暗記式ではなく紐づけ式】逆転英語基礎講座・逆転英語中級講座開講中。逆転英語応用講座は開講準備中。

タグ:比較

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「比較の比較級の英作文」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「前回は、比較の同格の英作文について話しました。同格の肯定文は、どのように作れば良かったかな。

「同格の肯定文の作り方は、主語+動詞+as原形as+~.」

 「正解。同格の疑問文・否定文は、どのように作れば良かったかな。

「同格の疑問文・否定文の作り方は、be動詞がある時にはbe動詞の疑問文・否定文と同じように考えれば良い。be動詞がない場合には一般動詞の疑問文・否定文と同じように考えれば良い」

 「正解。しっかりと復習しているね」

 ▼関連記事



「はい」

 「今回は、比較の比較級の英作文について話します。早速だけど、彼は彼女よりもテストの点数が良かったと英作文にすると、どうなるかな

「文を見ると、主語が彼は。動詞が点数を取るだと分かる。過去・現在・完了を確認すると、過去だと分かる。ここまで英作文にすると、He scored。残りの日本語を見ると、彼女よりもと書かれている。なので、比較の比較級を使うのだと分かる。ここまで英作文にすると、better than her on the test。2文を1文にすると、He scored better than her on the test.

 「正解。今回は、比較の比較級と過去形が組み合わせられている問題だったんだよ。折角なので、He scored better than her on the test.を疑問文・否定文にしてくれるかな

「比較の比較級の疑問文・否定文もbe動詞がある時には、be動詞の疑問文・否定文と同じように考えれば良かった。be動詞がない場合には、一般動詞の疑問文・否定文と同じように考えれば良かった。文を見ると、be動詞がないので、一般動詞の疑問文・否定文と同じように考えれば良いと分かる。一般動詞を見ると、過去形。なので、didを使う。疑問文は、Did he score better than her on the test?。否定文は、He didn't score better than her on the test.

 「正解。ここまで大丈夫かな。

「はい」

 「今回は、比較の比較級の英作文について話しました。次回は、比較の最上級の英作文について話します。お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

●まとめ
<比較級の文の形について>
主語+動詞+比較級than比較している人・物.

<比較級の疑問文について>
・be動詞がある時→be動詞の疑問文

・be動詞がない時→一般動詞の疑問文

<比較級の否定文について>
・be動詞がある時→be動詞の否定文

・be動詞がない時→一般動詞の否定文

比較の比較級の英作文について話している人

▼▼▼関連記事



第10講のみでも購入できます。

 初めまして。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「あなたが最初に受講する講義」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、6問問題を解いてくれるかな

【問題】
1.He studies Japanese.を否定文にしなさい。

2.そのワインはドイツで作られましたを英作文しなさい。

3.私は歌を歌っている少年を知っていますを英作文しなさい。

4.This apple is the (big) of the three.の()内を適切な形にしなさい。

5. 私は試験に合格するために英語を勉強します。(exam, to,I,pass,English,study,the).()内を適切に並び変えなさい。

6.He is too busy to study math.を言い換えしなさい。

 「問題を解き終わったかな。解答を見て、あなたが一番最初に間違った問題に書かれている解説で話している英文法から、まずは受講してね

【解答】
1. He doesn't study Japanese.

 正解できなかったあなたは、be動詞の講義を受講しましょう。

2.The wine was made in Germany.

 正解できなかったあなたは、受動態の講義を受講しましょう。

3. I know the boy who is singing a song.

 正解できなかったあなたは、関係代名詞の講義を受講しましょう。

4.This apple is the biggest of the three.

 正解できなかったあなたは、比較の講義を受講しましょう。

5.I study English to pass the exam.

 正解できなかったあなたは、to不定詞の講義を受講しましょう。

6.He is so busy that he can't study math.

 正解できなかったあなたは、so that構文の講義から受講しましょう。

 「どうだったかな。英文法を暗記し勉強するのではなく、関連する英文法を紐づけながら、これから勉強して行きましょう。関連する英文法を紐づけながら、勉強することで、あなたの英語の基礎力が身に付いて行きます。今回は、あなたが最初に受講する講義について話しました。お疲れ様でした」

●まとめ
関連する英文法を紐づけながら、勉強することで、あなたの英語の基礎力が身に付いて行きます

弱点診断について話している人

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「比較の英作文」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、前回は関係詞の英作文について話しました。関係代名詞の文は、2つあったよね。どんな形だったかな。

「関係代名詞の1つの文の形は、主語+動詞+A.A+動詞+~.の場合には、主語+動詞+A+関係代名詞+動詞+~.。もう1つの文の形は、主語+動詞+A.主語+動詞+A.の時には、主語+動詞+A+関係代名詞+主語+動詞+~.」

 「正解。ここまで大丈夫かな。

 ▼関連記事



「はい」

 「今回は、比較の英作文について話します。早速だけど、彼は彼女と同じくらい英語を上手に話すを英作文にすると、どうなるかな。

「文を見ると、主語が彼は。動詞は話すだと分かる。過去・現在・完了を確認すると、現在だと分かる。ここまで英作文にすると、He speaks English。残りの日本語を見ると、彼女と同じくらいと書かれているので、比較の同格を使うと分かる。比較の同格は、as~asだった。ここまで英作文にすると、as well as her。2文を1文にすると、He speaks English as well as her.

 「正解。折角なので、wellの比較級・最上級は何だったかな。

「wellの比較級は、better。最上級は、best

 「正解。比較級・最上級の特殊な変化についてもしっかりと復習してね。それでは、He speaks English as well as her.を疑問文・否定文にすると、どうなるかな。

「比較の同格の疑問文・否定文の作り方もbe動詞・一般動詞の疑問文・否定文を押さえておけば良かった。文を見ると、be動詞はない。なので、一般動詞の現在形の疑問文・否定文にすれば良い。一般動詞を見ると、三人称単数のsが付いているので、doesを使う。疑問文は、Does he speak English as well as her?。否定文は、He doesn't speak English as well as her.

 「正解。疑問文・否定文にする問題が出た時には、be動詞・一般動詞を意識してあげると例え習っていない問題が出題されても正解できることもある

「はい」

 「今回は、比較の同格の英作文について話しました。次回は、比較の比較級の英作文について話します。お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

●まとめ
<同格の文の形について>
主語+動詞+as原形as+~.

<比較の同格の疑問文の作り方について>
・be動詞がある時→be動詞の疑問文

・be動詞がない時→一般動詞の疑問文

<比較の同格の否定文の作り方について>
・be動詞がある時→be動詞の否定文

・be動詞がない場合→一般動詞の否定文

比較の同格の英作文について話している人

▼▼▼関連記事



第9講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「比較級・最上級の例外の中でmore・mostを付けるパターン」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、前回は比較級・最上級の例外の中で不規則に変化するパターンについて話しました。比較級・最上級の例外の中で不規則に変化するパターンには、6つあったけど、何だったかな。

「比較級・最上級の例外の中で不規則に変化するパターンのまず1つ目は、goodはbetter・best。2つ目のwellもbetter・best。3つ目は、manyはmore・most。4つ目のmuchもmore・most。5つ目は、badはworse・worst。最後6つ目は、littleはless・least

 「正解。それでは、彼はあなたよりも上手に英語を話したを英作文にすると、どうなるかな。

「文を見ると、主語が彼は。動詞が話しただと分かる。過去・現在・進行形・完了形を確認すると、過去だと分かる。ここまで英作文にすると、He spoke English。残りの日本語を見ると、あなたよりも上手に英語を話したと書かれているので、比較級を使うのが分かる。上手の比較級はbetter。ここまでを英作文にすると、better than you。2文を1文にすると、He spoke English better than you.

 「正解。過去形にするところもしっかりとできているね。

 ▼関連記事



「はい」

 「今回は、比較級・最上級の例外の中でmore・mostを付けるパターンについて話します。more・mostを付けるパターンは、主に9つある。まず1つ目は、3音節以上。2つ目は、aから始まる。3つ目は、文末がing。4つ目は、文末がly。5つ目は、文末がful。6つ目は、文末がless。7つ目は、文末がous。8つ目は、文末がish。最後9つ目は、文末がed。例えば、beautifulを比較級・最上級にするには、どうすれば良いかな。

「beautifulは、文末がfulなので、more beautifulmost beautifulになる」

 「正解。ここまで大丈夫かな。

「はい」

 「実は、比較級・最上級の例外で注意するパターンが後3つあるんだよ。まず1つ目は、短母音+子音の時には、子音を重ねてer・estを付ける。2つ目は、文末がeの時には、r・stを付ける。最後3つ目は、文末がyの時には、yをiに変え、er・estを付ける」

「あれ。三人称単数の時の話に似ているね」

 「そうだね。つまり、比較級・最上級の時にも三人称単数で勉強したことがヒントになることがあるということなんだよ。

 ▼関連記事



「はい」

 「今回は、比較級・最上級の例外の中でmore・mostを付けるパターンについて話しました。しっかりと復習しておいてね。次回は、文型について話します。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<more・mostを付け比較級・最上級にする9つのパターンについて>
3音節以上

aから始まる

・文末がing

・文末がly

・文末がful

・文末がless

・文末がous

・文末がish

・文末がed

<比較級・最上級の例外で注意する3つのパターンについて>
・短母音+子音の時→子音を重ねてer・estを付ける

・文末がeの時→r・stを付ける

・文末がyの時→yをiに変え、er・estを付ける

比較級・最上級にmore・mostを付けるパターンについて話している人

▼▼▼関連記事





▼毎週火曜日12時30分に英語講義が無料で届きます

メルマガ購読・解除 ID: 1694002
逆転英語基礎講座メールマガジン
   
powered by まぐまぐトップページへ

第69講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「比較級・最上級の例外」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、前回は最上級の否定文について話しました。最上級の否定文は、どのように作れば良かったかな。

「最上級の否定文は、be動詞がある時にはbe動詞の否定文と同じように考え、be動詞がない時には一般動詞の否定文と同じように考える」

 「正解。それでは、彼女はクラスで一番速く走りませんを英作文にすると、どうなるかな。

「文を見ると、主語が彼女は。動詞は走る。過去・現在・進行形・完了形を確認すると、現在だと分かる。文末を確認すると、走りませんと書かれているので、否定文だと分かる。ここまで英作文すると、She doesn't run。残りの日本語を見ると、クラスで一番速くと書かれているので、比較の最上級を使うのだと分かる。ここまで英作文にすると、the fastest in the class。2文を1文にすると、She doesn't run the fastest in the class.

 「正解。しっかりと復習しているね。折角なので、She doesn't run the fastest in the class.を肯定文にし、疑問文にしてみてくれるかな。

 ▼関連記事



「最上級の肯定文は、doesn'tを無くせば良い。主語が三人称単数なので、runsにする。なので、She  runs the fastest in the class.。最上級の疑問文は、be動詞がある時にはbe動詞の疑問文と同じように考え、be動詞がない時には一般動詞の疑問文と同じように考えれば良かった。なので、Does she  run the fastest in the class?

 「正解。ここまで大丈夫かな。

 ▼関連記事





「はい」

 「今回は比較級・最上級の例外について話します。これまで講義して来た比較級・最上級は、どのようにして比較級・最上級を作ってきたかな。

「比較級を作る時には、erを付け、最上級を作るには、estを付けていた」

 「そうだよね。しかし、一般動詞の三人称単数・過去形・過去完了形と同じように比較級・最上級の作り方にも例外があるんだよ。比較級・最上級の作り方にも例外には主に2つのパターンがある。1つは不規則に変化するパターン。もう1つはmore,mostを付けるパターン。今回の講義で一気に2つのパターンを講義すると、理解できなくなるので、今回は不規則に変化するパターンについてだけ講義することにするね。

「はい。ありがとうございます」

 「実は、既に不規則に変化するパターンの1つをは勉強しているだよ。何だと思う。

goodかな」

 「その通り。goodが出て来た時、goodの比較級・最上級は、どうなると話したかな。

「goodの比較級は、better。最上級は、best

 「そうだよね。実は、wellもgoodと同じように比較級は、better。最上級は、bestになるんだよ。他に不規則に変化するパターンは、4つある。まず1つ目は、many。manyの比較級は、more。最上級は、most。実は、2つ目のmuchもmanyと同じように比較級は、more。最上級は、mostになる。3つ目は、bad。badの比較級は、worse。最上級は、worst。最後4つ目は、little。littleの比較級は、less。最上級は、leastつまり、不規則に変化するパターンは、5つあり、そのうち4つは2組ずつ同じ変化をするんだよ。ここまで大丈夫かな。

「はい」

 「それでは、worseは何の比較級かな。

「worseは、badの比較級」

 「正解。今回は比較級・最上級の例外の中で不規則に変化するパターンについて話しました。次回は、比較級・最上級の例外の中でmore,mostを付けるパターンについて話します。お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

●まとめ
<不規則に変化するパターンについて>
・good→betterbest

・well→betterbest

・many→moremost

・much→moremost

・bad→worseworst

・little→lessleast

比較級・最上級の不規則に変化するパターンについて話している人

▼▼▼関連記事







▼毎週火曜日12時30分に英語講義が無料で届きます

メルマガ購読・解除 ID: 1694002
逆転英語基礎講座メールマガジン
   
powered by まぐまぐトップページへ

第68講のみでも購入できます。

↑このページのトップヘ