逆転英語ブログ

担当した生徒の成績を【最大30点上げた暗記式ではなく紐づけ式】英文法・英作文・英文読解・英単語・過去問の基礎講座を無料公開。オンラインなので、納得するまで基礎講座を試せる。解答力が身に付く解法講座を有料公開。中学3年時2/5の成績→高校入学後4・5/5の成績に逆転→正解の理由を説明できなかった生徒を正解の理由もできる生徒にした講義をした大学時代3年間塾講師のアルバイト。

タグ:カンマ関係代名詞

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「,whichを使っている英文の文構造を押さえる」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2020年度大学入試共通テストに出題された英文を読み、文構造を考えてくれるかな

【2020年度大学入試共通テスト】
Another common seasoning is pepper,which works just as well in the preservation of food.

「英文を見ると、,whichと書かれている。なので、,whichに気を付けながら、英文の文構造を考える必要があると分かる。,whichは追加で説明する時に使うんだった。,whichまでの文構造を考える。主語はAnother common seasoning。動詞はis。補語はpepperだと分かる。whichは追加で説明したことが物・事柄の時に使うんだった。なので、,which以下はpepperについて追加で説明していると分かる」

 「正解。つまり、今回の英文を正しく理解するには、英文の前半の文構造が主語+動詞+補語.になっていることを押さえ、,which以下が補語について追加で説明していることを押さえることが必要なんだよ

「はい」

 「今回は、,whichを使っている英文の文構造を押さえるについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<今回の英文の文構造について>
主語+動詞+補語,which~.

,whichを使っている英文の文構造について話している人

▼追伸
今年の夏から受験勉強を始めるあなたへ



第32講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「カンマ関係代名詞の英文の文構造を押さえる」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2021年度大学入試共通テストに出題された英文を読み、文構造を考えてくれるかな

【2021年度大学入試共通テスト】
On my first visit,I used the underground,which is cheap and convenient.

「英文を見ると、,whichがある。なので、カンマ関係代名詞を意識しながら文構造を考えないといけない。,which以下はthe undergroundについて説明している。whichcheap and convenientと考えることができる。なので、cheap and convenientは補語。which以下の文は、主語+動詞+補語になっている。I used the undergroundの文を読む。Ithe undergroundと考えることができない、なので、the undergroundは目的語。I以下の文は、主語+動詞+目的語になっている」

 「正解。つまり、今回の英文の構造は、主語+動詞+目的語+主語+動詞+補語.。英文を読む時には、英文法を押さえる前に文構造を押さえることで英文を正しく理解することができる」

「はい」

 「折角なので、カンマ関係代名詞について質問するね。カンマ関係代名詞の文の形は、どんな形だったかな。

「カンマ関係代名詞の文の形は、2つある。1つは、主語+動詞+A.A+動詞+~.の場合には、主語+動詞+A+,関係代名詞+動詞+~.。もう1つは、主語+動詞+A.主語+動詞+A.の場合には、主語+動詞+A+,関係代名詞+主語+動詞+~.の2つの文の形」

 「正解。今回の英文は、2つのうちどちらの文の形かな。

「今回の英文は、カンマ関係代名詞の後ろにis cheap and convenientとあるので、1つ目の文の形

 「正解。今回は、カンマ関係代名詞の英文の文構造を押さえるについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<今回の文構造について>
主語+動詞+目的語+主語+動詞+補語.

カンマ関係代名詞の英文の文構造について話している人

▼追伸
英文法だけではなく、英文の文構造も押さえ、難関大学に合格したいあなたへ



第21講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「カンマ関係代名詞が出てしても分解することで理解できます」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2021年度大学共通テストに出題された英文を読み、何か気が付くことはないかな

【2021年度大学共通テスト】
On my first visit,I used the underground ,which is cheap and convenient.

「今回の英文を見ると、,which+動詞がある。なので、カンマ関係代名詞の肯定文だと分かる」

 「正解。カンマ関係代名詞の文は、どのように作れば良かったかな。

「カンマ関係代名詞の文の作り方は、2つある。1つは、主語+動詞+A.A+動詞+~.の場合には、主語+動詞+A+,+関係代名詞+動詞+~.。もう1つは、主語+動詞+A.主語+動詞+A.の場合には、主語+動詞+A+,+関係代名詞+主語+動詞+~.の2つがある」

 「正解。今回の英文のように,と,で挟まれている場合には、,の前と,の間と,の後の3つに分けて考えることで英文を正しく理解することができる」

「確かに,と,に挟まれた英文が出て来た場合には、一瞬どのように英文を読めば良いか分からなくなる」

 「そうだよね。しかし、,と,に挟まれている英文が出て来た場合には、どのように対応するのかを予め決めておくことで、試験でも慌てずに済む。試験で慌てずに英文を読むことで、試験でもしっかりと点数を取ることができる

「はい」

 「今回は、カンマ関係代名詞が出てしても分解することで理解できますについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<カンマ関係代名詞の文の種類について>
・主語+動詞+A.A+動詞+~.

→主語+動詞+A+,関係代名詞+動詞+~.

・主語+動詞+A.主語+動詞+A.

→主語+動詞+A+,関係代名詞+主語+動詞+~.

カンマ関係代名詞について話している人

▼追伸
令和3年以降志望校を譲れないあなたへ



▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

1か月660円(税込み)で英語力を身に付けるアウトプット・インプットをし、英語の基礎力を身に付けませんか。



第9講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「カンマ関係代名詞」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 
「早速だけど、前回は関係代名詞の否定文の作り方について話しました。関係代名詞の否定文は、どのように作れば良かったかな。

「関係代名詞の否定文の作り方は、be動詞がある時には、be動詞の否定文と同じように考え、be動詞がない時には、一般動詞の否定文と同じように考える」

 「正解。それでは、彼は数学を教えている教師を知りませんを関係代名詞の否定文と関係代名詞の疑問文すると、どうなるかな。

「文を見ると、主語が彼は。動詞が知るだと分かる。過去・現在・進行形・完了形を確認すると、現在だと分かる。ここまでを英作文にすると、He knows the teacher.。どんな教師なのを確認すると、数学を教えている教師だと分かる。ここまでを英作文にすると、The teacher teaches math.。後ろの文が前の単語を説明している時には、関係代名詞を使う。教師は人なので、whoを使う。文末を見ると、知りませんとあるので、否定文だと分かる。なので、関係代名詞の否定文は、He doesn't know the teacher who teaches math.。関係代名詞の疑問文もbe動詞の疑問文・一般動詞の疑問文と同じように考えれば良かった。文を見ると、be動詞はないので、一般動詞の疑問文と同じように考えれば良い。なので、Does he know the teacher who teaches math?Yes,he does.No,he doesn't.

 「正解。よく復習しているね。

 ▼関連記事



「はい」

 「今回は、カンマ関係代名詞について話します。カンマ関係代名詞は難しくない。日本語のイメージで言うと、「それとね」「そう言えば」なんだよ。カンマ関係代名詞の文の形も関係代名詞の文の形を押さえておけば特に問題はない。主語+動詞+A.A+動詞+~.をカンマ関係代名詞の文にしたい場合には、主語+動詞+A+,関係代名詞+動詞+~.にすれば良い。主語+動詞+A.主語+動詞+A.をカンマ関係代名詞に文にすると、主語+動詞+A+,関係代名詞+主語+動詞+~.ここまで大丈夫かな。

「はい」

 「それではHe knows the teacher.The teacher come from Japan.をカンマ関係代名詞の文にすると、どうなるかな。

「the teacherは人間。後ろの文のthe teacherも主語として使われているので、whoを使う。なので、He knows the teacher ,who come from Japan.

 「正解。今回はカンマ関係代名詞について話しました。次回は、複合関係代名詞について話します。お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

●まとめ
<カンマ関係代名詞の文の種類について>
・主語+動詞+A.A+動詞+~.
→主語+動詞+A+,関係代名詞+動詞+~.

・主語+動詞+A.主語+動詞+A.
→主語+動詞+A+,関係代名詞+主語+動詞+~.

カンマ関係代名詞について話している人

▼▼▼関連記事



▼10分間の音声講義で確認できます



▼毎週火曜日12時30分に英語講義が無料で届きます

メルマガ購読・解除 ID: 1694002
逆転英語基礎講座メールマガジン
   
powered by まぐまぐトップページへ

▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第51講のみでも購入できます。

↑このページのトップヘ