こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

基礎英語講座2

 あなたは、「拓殖大学は、余裕で合格できる」と思っていませんか。

 あなたは、「私は、偏差値60以上ある。なので、拓殖大学に余裕で合格できる」と思っていませんか。

 私は、あなたが偏差値60以上あったとしても、必ず拓殖大学に合格できるとは判断することはできません。

 あなたは、私に「あなた。何、寝言を言っているんですか」と思っていますよね。

 私は、寝言を言っているつもりはありません。

 あなたは、拓殖大学2022年度全国統一選抜試験英語の問題を見たことは、ありますか。

 拓殖大学2022年度全国統一選抜試験英語の問題に限らず、拓殖大学の英語の入試問題は、基礎力を怠らずに勉強した受験生であれば、点数を積み上げることができます。

 あなたは、拓殖大学2022年度全国統一選抜試験英語を何分で解き終わり、何点取ることができますか。


基礎英語講座2

 あなたが、「拓殖大学は、余裕で合格できる」「私は、偏差値60以上ある。なので、拓殖大学に余裕で合格できる」と思っている場合、あなたは、拓殖大学2022年度全国統一選抜試験英語を60分ではなく、40分で解き終え、全問正解できますよね。

 あなたは、「入試では満点を取らなくても、合格できるはずです」と思っていますよね。

 私も入試では満点を取らなくても、合格できることを知っています。

 しかし、私が、あなたに「40分で解き終え、全問正解して下さい」と話している理由は、あなたが「拓殖大学は、余裕で合格できる」「私は、偏差値60以上ある。なので、拓殖大学に余裕で合格できる」と思っているからです。

 拓殖大学2022年度全国統一選抜試験英語の問題に限らず、拓殖大学の英語の入試問題は、基礎力を怠らずに勉強した受験生であれば、点数を積み上げることができます。

 なので、偏差値60以下の受験生が拓殖大学に合格し、偏差値60以上のあなたが拓殖大学に不合格になることも十分にあり得ます。

 特別英語では、拓殖大学入試試験英語の問題の中から選んだ問題を解説します。

 あなたは、「拓殖大学の過去問は、買わなくて良いんですね」と思っていますよね。

 私は、特別英語で拓殖大学入試試験英語の問題を解説するにあたり、過去問まで掲載するつもりはありません。

 なので、あなたが特別英語で拓殖大学入試試験英語の問題の解説を受講する場合、必ず拓殖大学の過去問を自分で買って下さい。

 それでは、2022年度全国統一選抜試験〔Ⅰ〕2について解説します。


基礎英語講座3

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。