こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「短期間で英語のシャワーを浴びる方法」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「今回私が、紹介するスパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランをあなたが受講することで、英語を話すことへの恐怖感がなくなり、日本語を話すように英語を話せるようになります

「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講することで、英語を話すことへの恐怖感がなくなり、日本語を話すように英語を話せるようになることは、嬉しい。しかし、私のような初心者でもスパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講しても大丈夫なの」

 「そうだよね。スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講者の7割が初心者が受講している。初心者で受講した人もスパトレのホテル宿泊型国内英語留学プラン最終日には、着実に英語の実力を身に付けている」

「どうして初心者で受講した人もスパトレのホテル宿泊型国内英語留学プラン最終日には、着実に英語の実力を身に付けることができるの」

 「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プラン最終日には、初心者でも着実に英語の実力を身に付けることができる理由は、2つ理由がある。1つは、初日には日本人スタッフによる通話学習サービスがある。もう1つは、参加前に参加者者全員に初回実力テストを受験して貰い、実力テストの結果を基に参加者のレベル・目的に合わせ教材・学習方法を受講することができる。なので、初心者が、スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講した場合でも、最終日には、着実に英語の実力を身に付けている」

しっかりと受講前に今の英語の実力・目的に合った教材・学習方法が分かり、英語の勉強をすることは大切だよね。また初日には、日本人スタッフに相談することもできるのも、安心だよね

 「そうだよね」

「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランは、どのようなスケジュールで英語を勉強できるのかな」

 「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランの2泊3日プランの場合には、12コマの授業+テスト2回+日本人スタッフのカウンセリング2回のセット学習となっている。3泊4日プランの場合には、14コマの授業+テスト2回+日本人スタッフのカウンセリング2回のセット学習となっている。なので、スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランでは、英語力が身に付いて行くのを実感しながら、英語の勉強をすることができる

「なるほど。スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランは、全国何処のホテルでも受講できるのかな」

 「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランは、令和3年3月15日現在、2つのホテルだけの受講になっている。1つは、東京にあるSUPER HOTEL(スーパーホテル)Premier東京駅⼋重洲中央⼝。もう1つは、大阪にあるSUPER HOTEL(スーパーホテル)Premier大阪・本町の2つなんだよ。しかし、誰でも申し込みできるので、安心してね

「はい」

 「1つだけ注意して欲しいことがある。1つだけ注意して欲しいことは、食事付きプランではないので、各自で食事を用意して貰う必要があること

「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講する目的は、旅行ではなく、英語力を身に付けることだから、食事を各自で用意するプランでも仕方がないよね。それより、実際にスパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講した人は、どんな感想を持っているの」

 「そうだよね。スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランに受講した人の主な感想を4つ紹介するね。まず1つ目は、「スピーキング力の向上が実感できました。スパトレ既存会員だった時にお気に入りのトレーナーばかりで予約をしていましたが、今回新しいトレーナーとトレーニングを行う機会があり、他にも自分のお気に入りのトレーナーを見つけることができたのも良い発見となりました。」(30代・女性)。2つ目は、「トレーニングを通してアドバイスをもらうことで、自分の弱みが分かり今後の勉強方法の道筋を立てることができました。」(40代・女性)。3つ目は、「全体的に非常に満足です。集中型トレーニングで目標に一歩近づけたと実感しており、ホテル生活も非常に快適でした。」(40代・女性)。最後4つ目は、「普段英語を話す機会がないので初めは緊張しましたが、参加して英語を話すことへの恐怖心がなくなりました。」(40代・男性)」

「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランでは、しっかりと英語力が身に付くことが分かった。申し込みをするには、どうすれば良いの」

 「スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランに申し込むには、10つの必要事項に記入することになる。まず1つ目は、メールアドレス。2つ目は、カナでの氏名。3つ目は、ローマ字での氏名。4つ目は、性別。5つ目は、生年月日。6つ目は、携帯電話番号。7つ目は、会場。8つ目は、希望プラン。9つ目は、希望日。10つ目は、チェックイン時間の10つの必要事項に記入することになる」

スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランは、宿泊プランだから旅行の予約をする時とほぼ同じ項目を記入することは当然のことだよ

 「そうだよね。が今すぐにスパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランに申し込みできるようにしておくね」

「ありがとうございます」

 「今回は、短期間で英語のシャワーを浴びる方法について話しました。志望校の英語の比重が高い・英語力を身に付けないといけない場合には、スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランに申し込みをしてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
・スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講者の7割が初心者が受講している。

・初心者が、スパトレのホテル宿泊型国内英語留学プランを受講した場合でも、最終日には、着実に英語の実力を身に付けている



最終的には自分自身との戦いと話している人

▼▼▼関連記事