こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「疑問詞の空欄問題も基本を押さえておくことで正解できます」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、2021年度宮城県公立高校入試問題に出題された英文を読み、何か気が付くことはないかな

【2021年度宮城県公立高校入試問題】
Marty: Emi,() was the science test?

Emi: It was really difficult,but I did my best.

アwhere イwhich ウwhat エhow


「英文の選択肢を見ると、疑問詞がある。なので、5w1hの使い方・5w1hの疑問文を勉強できると分かる。あと選択肢の中にwhichがある。なので、whichの疑問文・whichの疑問文の作り方についても勉強できる」

 「正解。つまり、今回の英文で勉強できる英文法は、5w1hの使い方・5w1hの疑問文・whichの疑問文・whichの疑問文の作り方の4つの英文法。5w1hは何があったかな。

「5w1hの1つ目のwhoは、誰かを聞く時。2つ目のwhenは、いつなのかを聞く時。3つ目のwhereは、場所を聞く時。4つ目のwhyは、何故なのかを聞く時。5つ目のwhatは、何かを聞く時。最後6つ目のhowは、どうやってか聞く時に使う」

 「正解。5w1hの疑問文は、どのように作れば良かったかな。

「5w1hの疑問文は、2つある。1つは、疑問詞+be動詞~?。もう1つは、疑問詞+do(does)~?

 「正解。whichの疑問文は、どんな時に使うんだったかな。

「whichの疑問文は、2つ以上ある時、どちらなのかを聞く時に使う

 「正解。whichの疑問文の作り方は、どうすれば良かったかな。

「whichの疑問文の作り方は、Which+疑問文?

 「正解。今回の問題のような空欄問題は、英文を読む前に選択肢を確認にすることが大切なんだよ。英文を読む前に選択肢を確認することで、問題で問われていることを意識しながら、英文を読むことができる。問題で問われていることを意識しながら、英文を読むことで、問題を正確に解くことができる」

「はい」

 「今回は、疑問詞の空欄問題も基本を押さえておくことで正解できますについて話しました。しっかりと復習しておいてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<5w1hの使い方について>
who→誰かを聞く時

when→いつなのかを聞く時

where→場所を聞く時

why→何故なのかを聞く時

what→何かを聞く時

how→どうやってか聞く時

<5w1hの疑問文について>
疑問詞be動詞~?

疑問詞do(does)~?

<whichの疑問文について>
2つ以上ある時、どちらなのかを聞く時に使う

<whichの疑問文の作り方について>
Which+疑問文?

5w1hの使い方・5w1hの疑問文について話している人

▼追伸
「試験科目に英語さえなければ」と思っているあなたへ



▼追伸
受験情報が多過ぎて何をして良いのか分からないあなたへ