こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「学校の教師の悪口を話している講師の教え方は良いのか」について話して行きます。

受験対策を話している人

 学習指導要領の変更後から以前に増して「学校の教師の教え方に問題がある」「
学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を目にするようになりました。

 私は「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を目にする度に「講師・オンライン家庭教師は、何を基にこの記事を書いたのだろうか」と考えています。

 私も生徒から「学校の先生の教え方では理解できない」など学校の教師の悪口を話されたことがあります。


 私は生徒にただ「そうなんだ」「へえ」「理解できていないのであれば、今日理解しようね」のみ生徒に話し、生徒と一緒に教師の悪口を話したことはありません。

 どうして私は教師の悪口を話さないのか。

 私が教師の悪口を話さない理由は、主に3つあります。

 1つ目は、私が学校の教師から指導を受講したわけではないからです。

 2つ目は、学校の教師は講師・オンライン家庭教師とは違い、ただ生徒に勉強を教えていれば良いだけではないことを知っているからです。

 3つ目は、生徒が生徒の都合の良いことだけを話していることもあるからです。

 「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いている講師・オンライン家庭教師は、何を基にこの記事を書いたのでしょうか。

 講師・オンライン家庭教師は、学校の教師の指導を受講されたのでしょうか。

 講師・オンライン家庭教師は、インターネット記事・インターネットニュース・生徒が話していることなどを基に記事を書いていることが殆どです。


 どうして講師・オンライン家庭教師は、インターネット記事・インターネットニュース・生徒が話していることなどを基に記事を書いているのか。

 講師・オンライン家庭教師は、インターネット記事・インターネットニュース・生徒が話していることなどを基に記事を書いている理由は、たった1つです。

 講師・オンライン家庭教師は、生徒に自分が担当している講義を受講させることです。

 「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いている講師・オンライン家庭教師の講義が、講師・オンライン家庭教師が話している程、良い講義ではないことが殆どです。


 「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いている講師・オンライン家庭教師のことを信じ、講義を受講している生徒は以前よりも一層勉強が分からなくなったり、成績が上がりません。

 しかし、「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いていない講師・オンライン家庭教師の講義は、良い講義のことがあります

 「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いていない講師・オンライン家庭教師のことを信じ、講義を受講している生徒は以前よりも勉強が分かり、成績が上がります。

 あなたは、「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いている講師・オンライン家庭教師と「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いていない講師・オンライン家庭教師のどちらの講師・オンライン家庭教師の講義を受講したいですか。

 私が生徒から「学校の先生の教え方では理解できない」など学校の教師の悪口を話された時、私は学校の先生を批判しませんでした。

 どうして私が生徒から「学校の先生の教え方では理解できない」など学校の教師の悪口を話された時、私は学校の先生を批判しなかったのか。

 私が学校の先生を批判しなかった理由は、主に2つあります。

 1つは、私が学校の先生を批判したとしても、生徒が勉強をできるようになるわけではないからです。

 もう1つは、私が学校の先生を批判した場合、生徒は学校の教師にも私の悪口を話している可能性もあるからです。


 私は、生徒から「学校の先生の教え方では理解できない」など学校の教師の悪口を話された時、生徒がより理解できるような指導方法を考え、私の指導方法を改善しました。

 私は、生徒から「学校の先生の教え方では理解できない」など学校の教師の悪口を話された時、生徒がより理解できるような指導方法を考え、私の指導方法を改善した結果、生徒の成績は最大30点上がりました。

 あなたは、講師・オンライン家庭教師に何を求めていますか。

 あなたは、あなたと一緒になり、学校の教師の悪口を話すことですか。

 あなたは、勉強を分かるようになることですか。

 私からあなたに2つ提案があります。

 1つは、自分に都合の良いことだけを話すことを辞めませんか。

 もう1つは、主観的に物事を考えることを辞めませんか。

 あなたが自分に都合の良いことだけを話す・主観的に物事を考えることは、勉強に対する不安から来ているのではありませんか。

 なので、最後に私からあなたに勉強に対する不安を解消できるオンライン英会話レッスンの無料体験を一度、受講することをおすすめします。

 あなたが中学生の場合には、こちらです。

 あなたが高校生の場合には、こちらです。


 今回は、学校の教師の悪口を話している講師の教え方は良いのかについて話しました。

 お疲れ様でした。

●まとめ
・「学校の教師の教え方に問題がある」「学校の英語の時間は駄目だ」などの内容が書かれている記事を書いている講師・オンライン家庭教師のことを信じ、講義を受講している生徒は以前よりも一層勉強が分からなくなったり、成績が上がりません

・あなたが自分に都合の良いことだけを話す・主観的に物事を考えることは、勉強に対する不安から来ているのではありませんか

主語を判断させる英文の動詞変形問題について話している人