生徒の成績を最大30点上げたオンライン講師の逆転英語ブログ

生徒の成績を最大30点上げた経験があるので、【完全返金保証】。「授業が分からない」「過去問の解説が分からない」あなたでも英語の知識を積み上げ、「授業が分かる」「過去問が解ける」あなたに。講義は何度でも受け直すことができます。

カテゴリ:逆転英語過去問徹底講座 > 大学共通テストの英語問題解説

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2019年度大学入試共通テスト問題【2-A-8】を解説する」について話して行きます。

過去問を解説している人

授業をしている講師「早速だけど、2019年度大学入試共通テスト問題【2-A-8】を読み、解答を考えてくれるかな

【2019年度大学入試共通テスト問題【2-A-8】】
I was (A) when I watched the completely (B) ending of the movie.

1A:shocked B:surprised

2A:shocked B:surprising

3A:shocking B:surprised

4A:shocking B:surprising


▼▼▼解説はこちらです。






 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2018年度大学入試共通テスト問題【2-A-10】を解説する」について話して行きます。

過去問を解説している人

授業をしている講師「早速だけど、2018年度大学入試共通テスト問題【2-A-10】を読み、解答を考えてくれるかな

【2018年度大学入試共通テスト問題【2-A-10】】
Melissa said she (A) rather go snowboarding next weekend (B) go ice-skating.

1A:could B:than

2A:could B:to

3A:would B:than

4A:would B:to


▼▼▼解説はこちらです。






 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2017年度大学入試共通テスト問題【2-A-10】を解説する」について話して行きます。

過去問を解説している人

授業をしている講師「早速だけど、2017年度大学入試共通テスト問題【2-A-10】を読み、解答を考えてくれるかな

【2017年度大学入試共通テスト問題【2-A-10】】
Angelina (A) me whether I (B) enjoyed the festival last Saturday.

1A:asked B:had

2A:asked B:have

3A:said to B:had

4A:said to B:have


▼▼▼解説はこちらです。






 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「2017年度大学入試共通テスト問題【2-A-8】を解説する」について話して行きます。

過去問を解説している人

授業をしている講師「早速だけど、2017年度大学入試共通テスト問題【2-A-8】を読み、解答を考えてくれるかな

【2017年度大学入試共通テスト問題【2-A-8】】
He (A) his umbrella (B) in the door by accident when he boarded the rush hour train.

1A:got B:caught

2A:got B:to catch

3A:made B:caught

4A:made B:to catch


▼▼▼解説はこちらです。






↑このページのトップヘ