こんにちは。

 「逆転英語法ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「あなたに合った学習院大学法学部入試方式を見つける」について話して行きます。

受験対策を話している人

 「今回私が紹介する
学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談することで、あなたが学習院大学法学部に合格するには、あなたがどの入試制度を使えば良いのか分かります

「確かに学習院大学の資料を読んだり、学習院大学のホームページで入試情報を読んでも分からないことがある。なので、学習院大学法学部に合格するには、どうすれば良いのかを相談できるのは、嬉しい」

 「あなたが学習院大学法学部に合格するために、どうすれば良いのかを相談する人は、きちんと見極めた方が良い。どうして学習院大学法学部に合格するために、どうすれば良いのかを相談する人をきちんと見極めることが必要なのか。相談する人をきちんと見極めることが必要な理由は、相談に乗っている人の中には、あなたが相談した大学のことを丸っきり分からない状態で適当にあなたの相談に乗っている人がいるからだよ。あなたが、相談した大学のことを丸っきり分からない状態で適当にあなたの相談に乗っている人が話したことを信じ、志望校に合格できれば、良い。しかし、あなたが志望校に合格できなかった場合、あなたは「どうして志望校についてしっかりと理解している人に相談しなかったんだろう」と後悔する。この記事を読んでいるあなたの志望校は、何処かな。

「志望校は、学習院大学法学部」

 「そうだよね。あなたがどれだけ学習院大学法学部のことを知っているかな。もしあなたが学習院大学法学部を志望校に考えていなかったとしても、学習院大学法学部についてきちんと理解している人からの話を聞くことで、あなたに合っている大学は学習院大学法学部ということもある。あなたは、大学に入学して何がしたいのかな。あなたは、「法学部は、何処の大学に入学しても同じ」と思っていないかな。

「法学部は、何処の大学に入学しても同じだよね」

 「実は、法学部は、何処の大学に入学しても同じということはない。どうして法学部は、何処の大学に入学しても同じということはないのか。法学部は、何処の大学に入学しても同じということはない理由は、必須科目に違いがあるからだよ」

「確かに」

 「学習院大学法学部の一般入試制度がいくつあるのか知っているかな。

「学習院大学法学部の一般入試制度は、コア試験・プラス試験・大学入学共通テスト利用入学者選抜の3つの入試制度かな」

 「残念ながら、学習院大学法学部の一般入試制度は、コア試験・大学入学共通テスト利用入学者選抜2つの入試制度だよ。なので、あなたが「プラス試験を使い、学習院大学法学部に合格したい」と思っていた場合には、努力してもプラス試験を使い、学習院大学法学部を受験することはできない。あなたは、コア試験・大学入学共通テスト利用入学者選抜の違いを理解しているかな。

「大学入学共通テスト利用入学者選抜は、大学入学共通テストを使った入試制度かな」

 「少しだけ厳しいことを言うと、あなたはあなたに合った学習院大学法学部の入試制度を把握することができていない。どうしてあなたはあなたに合った学習院大学法学部の入試制度を把握することができていないのか。あなたはあなたに合った学習院大学法学部の入試制度を把握することができていない理由は、大学入学共通テスト利用入学者選抜は、大学入学共通テストを使った入試制度としか説明することができなかったからだよ。本当に「学習院大学法学部に合格する」と思っている受験生は、「●試験を使い、学習院大学法学部に合格する。なぜならば、●試験は▲という入試制度なので、私が学習院大学法学部に合格する確率が上がるから」と説明することができる

「はい。どうすれば自分が学習院大学法学部に合格する確率を上げる入試制度なのか分かるの」

 「あなたが自分が学習院大学法学部に合格する確率を上げる入試制度なのか分かる方法は、学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談することだよ。学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSは、学習院大学法学部について知りつくしている。なので、あなたがどの学習院大学法学部入試制度を活用し学習院大学法学部を受験すれば、学習院大学法学部に合格しやすいのかを説明することができる。またあなたが学習院大学法学部について資料を読んだり、学習院大学のホームページを読んでも分からなかったことを質問することもできる

「はい。学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談したい」

 「なので、あなたが今すぐにここから学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談できるようにしておくね」

「ありがとうございます」

 「今回は、あなたに合った学習院大学法学部入試方式を見つけるについて話しました。あなたが学習院大学法学部に興味があったり、法学部に興味がある場合には、無料受験相談してね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
・あなたが学習院大学法学部に合格するために、どうすれば良いのかを相談する人は、きちんと見極めた方が良い

・法学部は、何処の大学に入学しても同じということはない

・あなたが「プラス試験を使い、学習院大学法学部に合格したい」と思っていた場合には、努力してもプラス試験を使い、学習院大学法学部を受験することはできない

・本当に「学習院大学法学部に合格する」と思っている受験生は、「●試験を使い、学習院大学法学部に合格する。なぜならば、●試験は▲という入試制度なので、私が学習院大学法学部に合格する確率が上がるから」と説明することができる

・あなたが自分が学習院大学法学部に合格する確率を上げる入試制度なのか分かる方法は、学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談すること



主語を判断させる英文の動詞変形問題について話している人