こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「指示語に着目する英文並び替え問題を押さえる」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

授業をしている講師「早速だけど、2020年度福井県公立高校入試に出題された英文を題材にした英文並び替え問題を読み、解答を考えてくれるかな

【2020年度福井県公立高校入試】
Those offices give them many kinds of helpful information in ten languages.

Tourist information offices in France are very convenient for foreign tourists.


授業を受けている生徒「英文を見ると、Those officesと書かれている。なので、指示語に着目する英文並び替え問題だと分かる。2文目の英文を見ると、Tourist information offices in Franceと書かれている。なので、1文目の英文のThose officesは、Tourist information offices in Franceのことを指していると考えることができる。なので、今回の問題は、Tourist information offices in France are very convenient for foreign tourists. Those offices give them many kinds of helpful information in ten languages.

授業をしている講師「正解。今回の問題を正しく正解できたのか。それとも正解できなかったのかの分かれ目は、Those officesを正しく押さえることができたかだよ。今回の問題を5分以内に正しく解くことができた受験生は、Those officesを見た瞬間、Those officesの前には、Those officesを指す英文が来ると予想して英文を読み進めていた。つまり、今回の問題は、指示語を意識して勉強していた受験生と指示語を意識しないで勉強していた受験生では、大きな差が出た。なので、英文読解問題を解く時だけではなく、英文並び替え問題を正しく解く時にも指示語を正しく押さえることが必要ということをしっかりと理解して欲しい

授業を受けている生徒「はい。確かに英文並び替え問題も指示語を意識せずに問題を解いた場合、感覚的に問題を解いているのと同じことになる」

授業をしている講師「今回は、指示語に着目する英文並び替え問題を押さえるについて話しました。あなたが今回の問題を正解できなかった場合、正解となる理由を説明することができない場合には、指示語を意識するようにしてね。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<今回の英文並び替え問題の正解について>
Tourist information offices in France are very convenient for foreign tourists. Those offices give them many kinds of helpful information in ten languages.

逆転英語5

第71講のみでも購入できます。