こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「動名詞・to不定詞の英作文」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

授業をしている講師「早速だけど、前回は完了形の英作文について話しました。完了形の英作文で経験について伝えたい場合には、どうすれば良かったかな

授業を受けている生徒「完了形の英作文で経験について伝えたい場合には、経験がある時にはeverを使い、経験がない時にはneverを使う」

授業をしている講師「そうだよね。ever・neverを使った英作文をする時には、どんな文の形を取るのかな

授業を受けている生徒「ever・neverを使った英作文をする時には、主語+have(has)ever(never)動詞の過去分詞+~.」

授業をしている講師「正解。よく復習しているね」

 ▼関連記事



授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、動名詞・to不定詞の英作文について話します。早速だけど、私は試験に合格するために英語を勉強しますを英作文にすると、どうなるかな

授業を受けている生徒「文を見ると、主語が私は。動詞が勉強しますだと分かる。過去・現在・進行形・完了形を確認すると現在だと分かる。ここまで英作文にすると、I study English。残りの日本語を見ると、試験に合格するためにと書かれているので、1文で動詞を2つ使うのだと分かる。1文で動詞を2つ使うには、to不定詞・動名詞を使う。試験に合格するために勉強するので、to不定詞を使う。ここまで英作文にすると、to pass the exam。2文を1文にすると、I study English to pass the exam.

授業をしている講師「正解。to不定詞にする時には、動詞を原形にすることを忘れないでね。to不定詞しか取らない動詞と動名詞しか取らない動詞は何だったかな

授業を受けている生徒「動名詞しか取らない動詞は、5つある。まず1つ目はenjoy。2つ目はrecall。3つ目はfinish。4つ目はavoid。最後5つ目はput off。to不定詞しか取らない動詞は、5つある。まず1つ目はwant。2つ目はdecide。3つ目はagree。4つ目はexpect。最後5つ目はfail

授業をしている講師「正解。試験でto不定詞だけしか取れない動詞に動名詞を使わせてしまう人もいるので、しっかりと押さえておいてね

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、動名詞・to不定詞の英作文について話しました。次回は、関係詞の英作文について話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「お疲れ様でした」

●まとめ
<動名詞しか取らない動詞について>
enjoy

recall

finish

avoid

put off

<to不定詞しか取らない動詞について>
want

decide

agree

expect

fail

逆転英語5

▼▼▼関連記事





動画でも学習できます。