生徒の成績を最大30点上げたオンライン講師の逆転英語ブログ

【最大30点上げた暗記式ではなく紐づけ式】。生徒の成績を最大30点上げた経験があるので、コンテンツは【完全返金保証】。基礎力・解答力を身に付けるため、1コマ1つのことを講義。講義はコンテンツ化しているので、あなたが勉強する時には毎回同じ内容・質の講義を受講できる。

カテゴリ: 大学別情報

 こんにちは。

 「逆転英語法ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「あなたに合った学習院大学法学部入試方式を見つける」について話して行きます。

受験対策を話している人

 「今回私が紹介する
学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談することで、あなたが学習院大学法学部に合格するには、あなたがどの入試制度を使えば良いのか分かります

「確かに学習院大学の資料を読んだり、学習院大学のホームページで入試情報を読んでも分からないことがある。なので、学習院大学法学部に合格するには、どうすれば良いのかを相談できるのは、嬉しい」

 「あなたが学習院大学法学部に合格するために、どうすれば良いのかを相談する人は、きちんと見極めた方が良い。どうして学習院大学法学部に合格するために、どうすれば良いのかを相談する人をきちんと見極めることが必要なのか。相談する人をきちんと見極めることが必要な理由は、相談に乗っている人の中には、あなたが相談した大学のことを丸っきり分からない状態で適当にあなたの相談に乗っている人がいるからだよ。あなたが、相談した大学のことを丸っきり分からない状態で適当にあなたの相談に乗っている人が話したことを信じ、志望校に合格できれば、良い。しかし、あなたが志望校に合格できなかった場合、あなたは「どうして志望校についてしっかりと理解している人に相談しなかったんだろう」と後悔する。この記事を読んでいるあなたの志望校は、何処かな。

「志望校は、学習院大学法学部」

 「そうだよね。あなたがどれだけ学習院大学法学部のことを知っているかな。もしあなたが学習院大学法学部を志望校に考えていなかったとしても、学習院大学法学部についてきちんと理解している人からの話を聞くことで、あなたに合っている大学は学習院大学法学部ということもある。あなたは、大学に入学して何がしたいのかな。あなたは、「法学部は、何処の大学に入学しても同じ」と思っていないかな。

「法学部は、何処の大学に入学しても同じだよね」

 「実は、法学部は、何処の大学に入学しても同じということはない。どうして法学部は、何処の大学に入学しても同じということはないのか。法学部は、何処の大学に入学しても同じということはない理由は、必須科目に違いがあるからだよ」

「確かに」

 「学習院大学法学部の一般入試制度がいくつあるのか知っているかな。

「学習院大学法学部の一般入試制度は、コア試験・プラス試験・大学入学共通テスト利用入学者選抜の3つの入試制度かな」

 「残念ながら、学習院大学法学部の一般入試制度は、コア試験・大学入学共通テスト利用入学者選抜2つの入試制度だよ。なので、あなたが「プラス試験を使い、学習院大学法学部に合格したい」と思っていた場合には、努力してもプラス試験を使い、学習院大学法学部を受験することはできない。あなたは、コア試験・大学入学共通テスト利用入学者選抜の違いを理解しているかな。

「大学入学共通テスト利用入学者選抜は、大学入学共通テストを使った入試制度かな」

 「少しだけ厳しいことを言うと、あなたはあなたに合った学習院大学法学部の入試制度を把握することができていない。どうしてあなたはあなたに合った学習院大学法学部の入試制度を把握することができていないのか。あなたはあなたに合った学習院大学法学部の入試制度を把握することができていない理由は、大学入学共通テスト利用入学者選抜は、大学入学共通テストを使った入試制度としか説明することができなかったからだよ。本当に「学習院大学法学部に合格する」と思っている受験生は、「●試験を使い、学習院大学法学部に合格する。なぜならば、●試験は▲という入試制度なので、私が学習院大学法学部に合格する確率が上がるから」と説明することができる

「はい。どうすれば自分が学習院大学法学部に合格する確率を上げる入試制度なのか分かるの」

 「あなたが自分が学習院大学法学部に合格する確率を上げる入試制度なのか分かる方法は、学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談することだよ。学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSは、学習院大学法学部について知りつくしている。なので、あなたがどの学習院大学法学部入試制度を活用し学習院大学法学部を受験すれば、学習院大学法学部に合格しやすいのかを説明することができる。またあなたが学習院大学法学部について資料を読んだり、学習院大学のホームページを読んでも分からなかったことを質問することもできる

「はい。学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談したい」

 「なので、あなたが今すぐにここから学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談できるようにしておくね」

「ありがとうございます」

 「今回は、あなたに合った学習院大学法学部入試方式を見つけるについて話しました。あなたが学習院大学法学部に興味があったり、法学部に興味がある場合には、無料受験相談してね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
・あなたが学習院大学法学部に合格するために、どうすれば良いのかを相談する人は、きちんと見極めた方が良い

・法学部は、何処の大学に入学しても同じということはない

・あなたが「プラス試験を使い、学習院大学法学部に合格したい」と思っていた場合には、努力してもプラス試験を使い、学習院大学法学部を受験することはできない

・本当に「学習院大学法学部に合格する」と思っている受験生は、「●試験を使い、学習院大学法学部に合格する。なぜならば、●試験は▲という入試制度なので、私が学習院大学法学部に合格する確率が上がるから」と説明することができる

・あなたが自分が学習院大学法学部に合格する確率を上げる入試制度なのか分かる方法は、学習院大学専門塾/家庭教師GAKU-PASSに無料受験相談すること



主語を判断させる英文の動詞変形問題について話している人

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「法学部と理学部で迷っているあなたが受験する学部が分かる」について話して行きます。

受験対策を話している人

 「今回私が紹介する
立教大学専門塾/家庭教師RIKYO-PASSに無料受験相談することで、あなたは立教大学法学部を受験すべきか理学部を受験すべきか分かります

「令和2年から世界が変わり始めたので、令和2年以前の基準で入学する学部を決めることができないから、無料受験相談できるのは、ありがたい」

 「そうだよね。令和2年以降、受験生は資格取得ができる学部。手に職が就く学部に入学したがるようになった。どうして令和2年以降、受験生は資格取得ができる学部。手に職が就く学部に入学したがるようになったのか。令和2年以降、受験生は資格取得ができる学部。手に職が就く学部に入学したがるようになった理由は、大学卒業後の就職のことを大学に入学前から令和2年以前よりも一層、真剣に考えるようになったからだよ

「確かに大学卒業後に就職できなかったり、仕事で活用できる資格取得に役に立たない学部には、できるだけ進学したくない」

 「そうだよね。あなたが「国際系学部で勉強したい」と思っている場合には、朗報がある。あなたへの朗報は、国際系学部を受験する受験生は、大学名に関係なく、令和2年以前よりも減少するのではないかと予想されているので、令和2年以前よりも、あなたは国際系学部に合格する確率は上がるということ」

「なるほど」

 「国際系学部を受験する受験生は大学名に関係なく、令和2年以前よりも減少するのではないかと予想されていると聞いたことで、「現役で合格したいから、国際系学部を受験する」と後先考えずに受験する受験生がいる。国際系学部を志望学部にする前に、あなたに真剣に考えて欲しい。あなたに真剣に考えて欲しいことは、あなたは国際系学部に進学して何を勉強し、どんな職業に就きたいと考えているのか。あなたが後先考えずに国際系学部を受験するのであれば、国際系学部を受験せずに法学部・理学部を受験した方が良い

「どうして後先考えずに国際系学部を受験するのであれば、国際系学部を受験せずに法学部・理学部を受験した方が良いの」

 「法学部・理学部を受験した方が良い理由は、法学部は法律を勉強する学部。理学部は、手に職を付けやすい学部だからだよ。また法学部・理学部で勉強したことは、令和3年以降、日本においてもAI(人工知能)がより浸透し始めても、あなたは慌てることなく、大学で身に付けた知識を他のことに応用することができるからだよ」

「確かに令和3年以降は、人間とAI(人工知能)との共存を考えて行かないといけなくなる。令和3年以降、AI(人工知能)を活用し、本格的にコンビニの無人化が始まると言われている。またタクシー運転手も自動運転化が実現できれば、タクシーの無人化が始まると言われている。なので、後先考えずに学部を決め、大学に進学した場合、大学卒業資格以外何もない状態で大学卒業することになるよね

 「立教大学のホームページは、あなたが興味があることを基に学部を見つけることができる。しかし、ホームページに掲載されている情報を読んでも、あなたは「自分がどの学部に進学したら良いのか分からない」「私は法学部・理学部のどちらかに進学したいのに、どうしてこの学部が検索結果に出て来るの」と思うこともある。なので、あなたは立教大学のホームページを使い、興味があることを基に受験する学部を検索した後、立教大学を知り尽くしている人に受験相談した方が良い。どうしてあなたは立教大学のホームページを使い、興味があることを基に受験する学部を検索した後、立教大学を知り尽くしている人に受験相談した方が良いのか。あなたは立教大学のホームページを使い、興味があることを基に受験する学部を検索した後、立教大学を知り尽くしている人に受験相談した方が良い理由は、あなたが立教大学を知り尽くしている人からの話を聞いたことで、納得して志望学部を決めることができるからだよ

「なるほど。でも、立教大学を知り尽くしている人っているのかな」

 「先程私があなたに話した立教大学専門塾/家庭教師RIKYO-PASSの講師は、立教大学を知り尽くしている。なので、あなたが立教大学卒業後の就職のことが心配の場合には、学部ごとに就職できる業界についての話を聞くことができる。あなたが司法試験・司法書士試験・社会保険労務士試験・行政書士試験・税理士試験・簿記試験に合格することを考えている場合には、資格試験サポート体制についての話も聞くことができる」

「今すぐに立教大学専門塾/家庭教師RIKYO-PASSに無料受験相談したい」

 「なので、あなたが今すぐにここから立教大学専門塾/家庭教師RIKYO-PASSに無料受験相談できるようにしておくね」

「ありがとうございます」

 「今回は、法学部と理学部で迷っているあなたが受験する学部が分かるについて話しました。あなたがどの学部を受験すれば良いのか分からない場合にも無料受験相談してね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
・令和2年以降、受験生は資格取得ができる学部。手に職が就く学部に入学したがるようになった

・あなたが後先考えずに国際系学部を受験するのであれば、国際系学部を受験せずに法学部・理学部を受験した方が良い

・法学部・理学部で勉強したことは、令和3年以降、日本においてもAI(人工知能)がより浸透し始めても、あなたは慌てることなく、大学で身に付けた知識を他のことに応用することができる

・あなたは立教大学のホームページを使い、興味があることを基に受験する学部を検索した後、立教大学を知り尽くしている人に受験相談した方が良い理由は、あなたが立教大学を知り尽くしている人からの話を聞いたことで、納得して志望学部を決めることができる



主語を判断させる英文の動詞変形問題について話している人

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「一般選抜(全学部日程)を活用し、青山学院大学に合格する」について話して行きます。

受験対策を話している人

 「今回私が紹介する
青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSに無料受験相談することで、あなたは青山学院大学の入試制度を活用し、青山学院大学に合格する方法を知ることができます

「確かに大学受験で受験する大学は、1校ではない。なので、1人で志望校の入試制度を把握するには限界がある」

 「そうだよね。あなたが1人で志望校の入試制度を理解したつもりになっていたとしても、実はあなたが丸っきり志望校の入試制度を理解できておらず、あなたは必要以上に苦労して志望校に合格することになる。この記事を読んでいるあなたの志望校は、何処かな。

「志望校は、青山学院大学」

 「青山学院大学にどれくらい合格したいのかな。

「青山学院大学を受験できる最大回数受験して、青山学院大学に合格したい」

 「のように青山学院大学に入学できれば、学部は何処でも良いと考えている受験生のことを褒めている塾・「学部を選ばないんだったら、青山学院大学の中で合格しやすい学部を教えてあげる」と話している塾もある少しだけ冷静に考えて欲しい。あなたの最終目的は、何かな。あなたの最終目的は、青山学院大学に入学することかな。

「うーん」

 「あなたは、本当は英語に興味を持っているにも関わらず、あなたが青山学院大学で合格した学部が理工学部のみだった場合を考えて欲しい。あなたは青山学院大学に入学できれば何処でも良いと割り切り、理工学部に入学した場合、あなたは青山学院大学に通学し続けることはできるかな。

「興味がないことは、勉強したくなくなるよね」

 「あなたは「青山学院大学理工学部に入学し、青山学院大学文学部に編入試験を受験し、青山学院大学文学部に編入すれば良い」と考えているかもしれない。少しだけ厳しいことを言うと、あなたが思っている以上に編入試験は入学試験よりも厳しい試験なんだよ。あなたがインターネットで編入試験について調べても、予備校に相談に行っても、入学試験と比較すると編入試験の情報は少ない。編入試験の情報が少ないという理由で編入試験の偏差値を入学試験よりも低くしているわけではない。なので、あなたが青山学院大学理工学部から青山学院大学文学部の編入試験を受験した時、編入試験に合格できないということもある。あなたは、ここまでの話を聞いても、「青山学院大学に入学できれば、何処の学部でも良い」と思うかな。

「「青山学院大学の中で興味がある学部だけ受験しよう」と思った」

 「そうだよね。実は、青山学院大学の入試制度の中には併願することができる入試制度がある。併願できる入試制度は、一般選抜(全学部日程)だよ。一般選抜(全学部日程)は、文学部・法学部・経営学部・国際政治経済学部・理工学部では、同学部間での併願を認めている。なので、あなたが文学部・法学部・経営学部・国際政治経済学部・理工学部の中で、興味がある学科が複数ある場合には、同学部間での併願することができる一般選抜(全学部日程)の入試制度の併願を活用した方が、編入試験を受験するよりもあなたが将来勉強したいことを青山学院大学で勉強しやすくなる

「はい。でも、自分が興味があることを何処の学部で勉強できるのか分からない。どうすれば良いの」

 「自分が興味があることを勉強できる学部を知りたい場合は、今回私があなたに話をしている青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSに無料受験相談することで、あなたが興味があることを勉強できる学部を知ることができる。どうして青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSに無料受験相談することで、あなたが興味があることを勉強できる学部を知ることができるのか。青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSに無料受験相談することで、あなたが興味があることを勉強できる学部を知ることができる理由は、青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSの講師は、青山学院大学を知り尽くしているからだよ。あなたが学校の先生にあなたに合った青山学院大学の学部について質問したとしても、学校の先生は、あなたに「ここで良いんじゃないか」しか教えてくれない。あなたは、ただあなたに合った学部を教えて貰っただけで満足することはできるかな。

「ただ自分に合った学部を教えて貰っただけで満足することはできない」

 「どうしてただあなたに合った学部を教えて貰っただけで満足することはできないのかな。

「ただ自分に合った学部を教えて貰っただけで満足することはできない理由は、自分に合った学部を知っただけでは、合格できない」

 「そうだよね。青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSの講師は、あなたにどうすればあなたが入学したい学部に合格できるかについてもあなたに教えてくれる。なので、あなたは青山学院大学に合格しやすくなる

「今すぐに青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSに無料受験相談をしたい」

 「なので、あなたが今すぐにここから青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSに無料受験相談できるようにしておくね」

「ありがとうございます」

 「今回は、一般選抜(全学部日程)を活用し、青山学院大学に合格するについて話しました。あなたが青山学院大学に少しでも興味がある場合には、無料受験相談をしてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
・あなたが1人で志望校の入試制度を理解したつもりになっていたとしても、実はあなたが丸っきり志望校の入試制度を理解できておらず、あなたは必要以上に苦労して志望校に合格することになる

・あなたが思っている以上に編入試験は入学試験よりも厳しい試験

・一般選抜(全学部日程)は、文学部・法学部・経営学部・国際政治経済学部・理工学部では、同学部間での併願を認めている

・青山学院大学専門塾/家庭教師AO-PASSの講師は、あなたにどうすればあなたが入学したい学部に合格できるかについてもあなたに教えてくれる



主語を判断させる英文の動詞変形問題について話している人

↑このページのトップヘ