こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「接続詞の文の型を押さえる」について話して行きます。

基礎英語講座

授業をしている講師「前回は、英語の5文型を押さえるについて話しました。英語の5文型は、どんな型だったかな

授業を受けている生徒「英語の5文型の中の第1文型は、主語+動詞. 。第2文型は、主語+動詞+補語.(主語補語) 。第3文型は、主語+動詞+目的語. 。第4文型は、主語+動詞+目的語+目的語. 。第5文型は、主語+動詞+目的語+補語.(目的語補語)」

授業をしている講師「そうだよね。例えば、He gave me an apple.の文型を考える。He gave me an apple.は、何文型かな

授業を受けている生徒「He gave me an apple.の主語と動詞を考える。主語は、He。動詞は、gaveだと分かる。Heとmeは、の関係ではない。またmeとan appleもの関係ではない。なので、He gave me an apple.は、第4文型」



授業をしている講師「正解。今回は、接続詞の文の型を押さえるについて話します。早速だけど、英語の接続詞の文の型は、どうなるか分かるかな

授業を受けている生徒「現代文で接続詞の文の型を勉強した時、国語の接続詞の文の型は、文A。+接続詞+文B。だと勉強した。なので、英語の接続詞の文の型は、文A.+接続詞+文B.かな



授業をしている講師「そうだよね。例えば、I'm very happy. Because he gave me an apple.を考える。I'm very happy. Because he gave me an apple.の接続詞は、どれかな

授業を受けている生徒「英語の接続詞の文の型は、文A.+接続詞+文B.だった。なので、接続詞は、Because

授業をしている講師「正解。接続詞の文の型を押さえることで、接続詞を正しく押さえることができる。接続詞を正しく押さえることができることで、問題に正解できる

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「今回は、接続詞の文の型を押さえるについて話しました。次回は、6種類の接続詞を押さえるについて話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<接続詞の文の型について>
文A.+接続詞+文B.

受験対策をしている人