こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「資料を使った問題の解き方を押さえる」について話して行きます。

基礎英語講座

授業をしている講師「前回は、読解問題に正解するには、文章に書かれていることを押さえるについて話しました。英語の読解問題の解き方は、どうすれば良かったかな

授業を受けている生徒「英語の読解問題の解き方は、現代文の読解問題の解き方と同じ解き方をすれば良かった

授業をしている講師どうして英語の読解問題の解き方は、現代文の読解問題の解き方と同じ解き方をすれば良いと考えたのかな

授業を受けている生徒「英語の読解問題の解き方は、現代文の読解問題の解き方と同じ解き方をすれば良いと考えた理由は、英語の読解問題も問題文として使われている文章に書かれている内容から出題されているから

授業をしている講師「そうだよね。読解問題に正解するには、どうすれば良いのかについても話しました。読解問題に正解するには、どうすれば良かったかな

授業を受けている生徒「読解問題に正解するには、文章に書かれている内容を押さえれば良かった



授業をしている講師「正解。今回は、資料を使った問題の解き方を押さえるについて話します。早速だけど、資料を使った問題をどのように解いているかな

授業を受けている生徒「現代文で資料を使った問題が出題された場合は、文章から何のために資料を引用したのを読み取り、客観的に資料を把握し、解答している。なので、英語で資料を使った問題が出題された場合も文章から何のために資料を引用したのを読み取り、客観的に資料を把握し、解答すれば良いのかな

授業をしている講師どうして英語で資料を使った問題が出題された場合も文章から何のために資料を引用したのを読み取り、客観的に資料を把握し、解答すれば良いと考えたのかな

授業を受けている生徒「英語で資料を使った問題が出題された場合も文章から何のために資料を引用したのを読み取り、客観的に資料を把握し、解答すれば良いと考えた理由は、英語の読解問題の解き方は、現代文の読解問題の解き方と同じ解き方をすれば良いから



授業をしている講師「正解。英語で資料を使った問題が出題された場合、パニックになる人がいる。どうして英語で資料を使った問題が出題された場合、パニックになる人がいるのかな

授業を受けている生徒「英語で資料を使った問題が出題された場合、パニックになる人がいる理由は、英語で資料を使った問題が出題された場合も文章から何のために資料を引用したのを読み取り、客観的に資料を把握し、解答すれば良いを知らないからかな

授業をしている講師「なので、英語で資料を使った問題が出題された場合も文章から何のために資料を引用したのを読み取り、客観的に資料を把握し、解答すれば良いことを押さえておいてね

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師「資料を使った問題は、主に2つのパターンで出題されている。2つのパターンは、分かるかな

授業を受けている生徒「1つは、文章を説明するパターン。もう1つは、資料をもとに考えを書くパターンの2つのパターンかな」

授業をしている講師「正解。資料をもとに考えを書くパターンで資料を使った問題が出題された場合、どのように解けば良いかな

授業を受けている生徒「うーん。資料をもとに考えを書くパターンで資料を使った問題が出題された場合、客観的に内容を押さえ、根拠・反対意見についても書けば良い

授業をしている講師「正解。今回は、資料を使った問題の解き方を押さえるについて話しました。次回は、会話問題の解き方を押さえるについて話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<英語の資料を使った問題の解き方について>
客観的に内容を押さえる

受験対策をしている人