逆転英語ブログ

担当した生徒の成績を【最大30点上げた暗記式ではなく紐づけ式】英文法・英作文・英文読解の基礎講座を無料公開。解法講座をメールマガジンで有料公開。中学3年時2/5の成績→高校入学後4・5/5の成績に逆転→大学時代3年間塾講師のアルバイト。正解の理由を説明できなかった生徒を正解の理由もできる生徒にした講義。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「現在進行形」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 「早速だけど、前回はbe動詞の否定文について話しました。be動詞の否定文は、どうすれば良かった

「be動詞の否定文は、be動詞の後ろにnotを入れてあげるだけ良かったです」

 「が言う通りだね。。それでは、He is a lawer.を否定文にすると、どうなるのか

be動詞がisです。isの後ろにnotを入れてあげれば良いので、He isn't a lawer.になります

 「正解。今回は、現在進行形について話します。現在進行形と聞いて、何かイメージできないかな。

 ▼関連記事です



「現在進行形は、進行形と言っているくらいだから今起きていることなのかな」

 「そう。現在進行形は今ちょうど起きていることについて表す時に使う。英語では動詞は1文で1つしか使えないのが、原則なんだよ。しかし、現在進行形では、1文で動詞を2つ使うことになる

「え。どういうことですか」

 「動詞にingを付けることで、1文に2つの動詞を使うことができるようになる。つまり、主語+be動詞+動詞ing~.になるんだよ

「なるほど。動詞にingを付けてあげれば良いんだ」

 「speakにingを付けると、どうなるかな

「speakingで良いのかな」

 「正解。しかし、動詞にingを付けることにも例外がある。takeにingを付けると、どうなると思う。

「え。分かりません」

 「takeのようにeで終わる一般動詞の場合には、eを取ってingを付けてあげることになる。。そう考えると、どうなるかな」

「takingですか」

 「その通り。takeのeを取ってあげてからingを付けてあげることになる。続いてgetにingを付けてあげると、どうなると思う。

「eで終わっているわけでもない。分かりません」

 「getを見てあげると、eの前が母音だよね。そしてtが子音だよね。母音+子音の場合には、子音を重ねてingを付けてあげることになる。つまり、getの場合には、tを重ねてingにし、gettingになる。。大丈夫かな」

「はい」

 「それでは、I study English.を現在進行形にすると、どうなるかな。

現在進行形は、主語+be動詞+動詞ing~.なので、I am studying English.ですか」

 「正解。studyはeで終わる一般動詞でもなく、母音+子音の動詞でもない。なので、studyingになるよね。今回は、現在進行形の肯定文について話しました。次回は、現在進行形の疑問文について話します。be動詞についても復習しておいてね。お疲れ様でした」

「分かりました。お疲れ様でした」

●まとめ
<ingの作り方について>
・原則→動詞ing

・-e→―ing

・母音+子音→母音+子音+子音ing

<現在進行形の作り方について>
主語+be動詞+動詞ing~.

現在進行形の肯定文について話している人

▼▼▼関連記事です



▼10分間の音声講義で確認できます



▼毎週火曜日に英語講義が無料で届きます

メルマガ購読・解除 ID: 1694002
逆転英語基礎講座メールマガジン
   
powered by まぐまぐトップページへ

▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第7講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「be動詞の否定文」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 
「早速だけど、前回はbe動詞の疑問文について話しました。be動詞の疑問文を作りたい場合、どうするんだったかな

「be動詞の疑問文を作る時には、be動詞を文頭に持って行き、文末に?を付ければ良いです」

 「が言う通りだね。つまり、Be動詞+主語+~?ということになる。それでは疑問文に対する答え方は、どうすれば良かったかな

be動詞で聞かれている時には、be動詞で答えてあげないといけないので、Yes,主語+be動詞.No,主語+be動詞+not.になります

 「そうだね。今回話をするbe動詞の否定文についても通じることがあるので、しっかりと押さえておいてね。折角なので、She is a doctor.を疑問文にすると、どうなるかな。

「She is a doctor.のbe動詞は、isなので、Is she a doctor?になります。」

 「そうだね。答えは、どうなるかな。

be動詞を使って答えるので、Yes,she is.No,she isn't.になります

 「正解。それでは、be動詞の否定文について話すことにするね。否定文と聞いて何か思い浮かぶことない

 ▼関連記事です



「否定文ということは、いいえ。違いますということを表すということかな」

 「良いところまで来ているね。be動詞の疑問文でNoで答える時、何を使ったかな。

「Yesの時になくて、Noの時にあるものですよね。あ。notですか」

 「その通り。be動詞の疑問文でNoで答える時、notを使ったよね。実はbe動詞の否定文でもnotを使うことになる。be動詞の否定文は、be動詞の後ろにnotを入れてあげるだけなんだよ

「え。簡単ですね」

 「思わず、「え」と言いたくなるくらい単純だよね。それでは、さっきのShe is a doctor.を否定文にするとどうなるかな。

be動詞の否定文は、be動詞の後ろにnotを入れれば良かったから、She isn't a doctor.になるかな

 「が言う通りだね。つまり、be動詞の否定文は、主語+be動詞+not+~.ということになる。大丈夫かな。

「はい。少しずつbe動詞についての知識が分かって来ました」

 「今回は、be動詞の否定文について話しました。次回は、現在進行形について話すことにするね。お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

●まとめ
<be動詞の否定文について>
肯定文 主語+be動詞+~.

否定文→主語+be動詞+not+~.

be動詞の否定文について

▼▼▼関連記事です



▼10分間の音声講義で確認できます



▼毎週火曜日に英語講義が無料で届きます

メルマガ購読・解除 ID: 1694002
逆転英語基礎講座メールマガジン
   
powered by まぐまぐトップページへ

▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第6講のみでも購入できます。

 こんにちは。

 「逆転英語ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「be動詞の疑問文」について話して行きます。

逆転英語ブログ1

 
「早速だけど、前回は3人称単数について話しました。3人称単数って何だった。

3人称単数は、彼は・彼女は・それはです

 「その通り。3人称単数が主語の時、一般動詞には、何を付けるんだった。

「3人称単数が主語の場合には、原則一般動詞にsを付けるということでした」

 「が言ったように原則は、一般動詞にsを付けるよね。それでsh・chの場合には、どうなるんだった。

「sh・chにesを付けることになります」

 「それでは、子音+yの時は、どうだった。

「子音+yの時には、yをiに変えて、esを付けます」

 「その通り。では、子音とは何かな。

「確かa,i,u,e,o以外かな」

 「その通り。子音とは、a,i,u,e,o以外のことだよね。。よく復習しているね」

 ▼関連記事です



「はい」

 「今回は、be動詞の疑問文について話して行くね。早速だけど、。日本語で疑問文にするには、どうすれば良いのかな」

「日本語では文末にかを付けます」

 「そうだね。英語でも文末に?を付ければ良いだけなのかというと、そうではないんだよ。実はbe動詞を文頭に持って来るんだよ。つまり、Be動詞+主語+~?ということになる

「意外と簡単だね」

 「。言ったね。それでは、He is a student.を疑問文にしてみて

isがあるから、be動詞はisということになる。be動詞の疑問文は文頭にbe動詞を持って来て、文頭に?を付けることでできるから、Is he a student?かな

 「その通り。が考えたように面倒でも特に最初のうちは、どうしてその答えになるのかを考えながら、問題を解くことが大切になる。どうしてその答えになるのかを考えながら、問題を解くことで、インプット・アウトプットの回数も普通に勉強しているよりも多くなり、知識も定着しやすくなるんだよ」

「なるほど」

 「英語で疑問文に対する答えは、はい・いいえではないんだよね。Yes,主語+be動詞.No,主語+be動詞 not.になる。それでは、さっきのIs he a student?に対する答えを英語で答えてみて

Yes,he is.No,he isn't.になります

 「その通り。be動詞+notは、isn'tのように短縮することもできる。つまり、be動詞の疑問文は、be動詞を使って答えてあげるということになる。。理解できたかな」

「はい。できました」

 「今回は、be動詞の疑問文について話しました。次回は、be動詞の否定文について話します。お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

●まとめ
<be動詞の疑問文について>
肯定文 主語+be動詞+~.

疑問文→Be動詞+主語+~?

はい→Yes,主語+be動詞.

いいえ→No,主語+be動詞 not.

be動詞の疑問文について話している人

▼▼▼関連記事です



▼10分間の音声講義で確認できます



▼毎週火曜日に英語講義が無料で届きます

メルマガ購読・解除 ID: 1694002
逆転英語基礎講座メールマガジン
   
powered by まぐまぐトップページへ

▼追伸
最後まで逆転英語紙上講義を受講して頂き、ありがとうございます。

逆転英語紙面講義を持ち運び、スキマ時間に英語の基礎力を身に付けませんか。



第5講のみでも購入できます。

↑このページのトップヘ